« 鉄道車両とコンセント | Main | 角煮きのこ丼 »

April 26, 2004

ナゴヤドームへ観戦遠征しよう

 明日4月27日から、ブルーウェーブはナゴヤドームでライオンズとの対戦である。
 ということで、大阪、神戸近辺からの遠征プランを考える。

*近鉄利用

 昨年は7月の金・土・日3連戦だったため、2日連続日帰りの人も少なくはなかったはず。もしくは1試合のみ観戦でも前後に近鉄を利用する機会があれば得な可能性があるのは、「遊・レールパス」だ。連続3日間で3800円税込みだが、購入は前日までだ。特急料金を払えば特急列車に乗車できる。

 片道のみや往復までなら「名阪まるとくきっぷ」(特急乗車用、実勢3200円?)か「株主優待乗車券」(実勢1500円まで?)だろうか。株主優待乗車券は特急券部分はなし。特急利用無しで急行や快速急行で乗り通す手もあるが、しんどい(但しトイレは車内にあります)。

 前日の遊・レールパスや株主優待乗車券で特急乗車する場合、ビスタカードプラス(5000円で購入で5500円分利用可、有効期限3ヶ月)が有利な場合がある。しかもアーバンライナーや伊勢志摩ライナーのデラックスシート料金支払いにも対応する。

*JR在来線利用

 大阪~大曽根だと大阪~京都については昼間割引回数券を当てはめる手がある。京都~大曽根は分割購入では安くならないようだ。また、イレギュラーな楽しみとして、特急「しなの」「ひだ」各1往復の大阪直通に乗車する手もある。

*東海道新幹線利用

 昨秋の東海道・山陽新幹線のダイヤ改正時に、大阪(市内)~名古屋(市内)の回数券類は価格的その他で不利になった。自由席の回数券はなくなった。代わりに「ひかり」「こだま」早割きっぷが出たが、実行プランが固まるまではおいそれとは買えない(金券ショップにも出回るが、日付が固定されている)。

*名神ハイウェイバス利用

 渋滞などでの遅延が心配だが、停留所によっては有利な方も出てくるのでは?。運賃も往復4600円と安い。

 問題はナゴヤドーム近く・・・

*JR大曽根駅から歩く

 意外に多い。というのは

*地下鉄ナゴヤドーム前矢田から

 改札口からの地下通路およびデッキが長く感じる。また地下鉄の駅数が多く所要時間がかかるので、JR大曽根駅との間を歩く人が多い。

|

« 鉄道車両とコンセント | Main | 角煮きのこ丼 »

「鉄道」カテゴリの記事

「BW→Bs」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/495497

Listed below are links to weblogs that reference ナゴヤドームへ観戦遠征しよう:

« 鉄道車両とコンセント | Main | 角煮きのこ丼 »