« 本日は、ジョニー黒木先発ってことで。 | Main | 肝心なことが改善されない地下鉄谷町線 »

April 18, 2004

大阪駅改良工事で、本当に必要な改良は?

 現在のホームの上にデッキを設置、その上にドームを設置するなどという大阪駅改良工事が発表され、既に工事が始まった。個人的には疑問が多い。

*現在の10,11番線を廃止し、北側の建物部分と合わせてビルを建てる。
 北浜では分が悪い三越大阪店が移転予定。旧・大阪鉄道管理局用地取得で、ヨドバシカメラに敗れたための次の手であるのは明白。但し、高層建築物を建ててしまうと、肝心の鉄道線路を拡張したいときに障害となってしまう。
 昼間などの使用状況では2つ番線を減らしても対処できそうと思いこんでいる(?)感じがする(寝台列車など早めに入線させたい場合があるので番線はうかつに減らせないはず)。現に平日ラッシュ時の新快速の発着を3番線などに振ることで、5,6番線などのホームに乗客があふれるのをやっとこさしのいでいる感じがする。
 大阪外環状線や、なにわ筋線ができれば新大阪駅方面利用者はシフトするからとの考えもあってのことだろうが、現在工事中の大阪外環状線は新大阪側の東海道本線平行部分で反対運動(「開かずの踏切」がひどくなるのが理由)のため、開業が遅れるのが確実だし、なにわ筋線はいつ工事が本決まりになるかわからない。よしんば開業しても大阪駅近辺が買い物その他で便利なので大阪駅利用者は減らないだろう。実際、JR東西線の開通でも北新地駅利用へあまりシフトしていない。だから2つも番線を減らすのは無謀どころか、逆に増やす必要があるかもしれない。

*本当に必要なのはホームの分離
 該当のホームは環状線ホーム。JR東西線開通で乗客のシフトが思ったより少なかった上に、USJの開業や関空・紀州路快速の登場で、ラッシュ時以外でも困ったことになった。天王寺駅での阪和線始終着列車のとの乗り換えは階段の上り下りがあるため、直通列車である関空快速/紀州路快速を利用するための待ち列が生じ、それがホーム上の利用客の流れを阻害している。USJの開業がさらに拍車をかけ、内回りの待ち列が外回りの利用客の邪魔になったり(その正反対も)する現象はラッシュ時以外でも起きていることになる。できれば南側に環状線内回り用のホームを設置したいところだが、1983年竣工の高層ビル・アクティ大阪が邪魔になっている。わずかながら隙間(?)があるので、工夫すればホーム設置は可能かもしれない。
 

|

« 本日は、ジョニー黒木先発ってことで。 | Main | 肝心なことが改善されない地下鉄谷町線 »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/455735

Listed below are links to weblogs that reference 大阪駅改良工事で、本当に必要な改良は?:

« 本日は、ジョニー黒木先発ってことで。 | Main | 肝心なことが改善されない地下鉄谷町線 »