« ニノミヤ | Main | 2004年夏モデル、「レッツノート」か「インターリンク」か?。 »

May 04, 2004

鶏塩ガーリック丼

 「延長10回裏後藤のサヨナラ二塁打でBWの勝利」を生観戦後、時刻が遅く自宅へのバスの便が終了したため、その場合の最寄り駅からの帰路で「なか卯」に立ち寄ると、「鶏塩ガーリック丼」が登場していた。

 鶏肉薄切りを焼いたものにグリーンリーフそして塩だれ、レモンの切り身。休止中の牛丼および販売中の豚丼が辛めの味付けに対して、さっぱり系に収まっている。先に期間限定で登場していた「豚角煮丼」(レモンではなくグレープフルーツの切り身が入っていた)の流れをくむ商品だ。価格は490円なので、「豚角煮丼」の550円よりは安いものの、高め。

 ただ「なか卯」以外でも、多種の代替商品が入れ替わり登場するし、牛丼が本格的に復活となれば代替商品の消滅も考えられる。新商品の”試食”で手一杯なので、「鶏塩ガーリック丼」を食べるのはコレ1回きりだろう。

|

« ニノミヤ | Main | 2004年夏モデル、「レッツノート」か「インターリンク」か?。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/535436

Listed below are links to weblogs that reference 鶏塩ガーリック丼:

« ニノミヤ | Main | 2004年夏モデル、「レッツノート」か「インターリンク」か?。 »