« カメラの大林・阪急三番街店が桜橋本店と統合へ | Main | ナカヌキヤ京都寺町店、営業最終日 »

January 31, 2005

名鉄空港線正式開業、早速乗車。

 名鉄名古屋駅からは、ミュースカイ2000系快速特急に乗車。デッキとの仕切りにカラーの案内ディスプレイがり、多彩な表示がされるが、列車の走行速度表示は行わない模様。

 中部国際空港駅は高架駅で、4線設置可能だが、現状は真ん中の2線のみ線路が敷かれており、両側ホームの真ん中はガラスで仕切っている。改札外側で気になるのは、ミューチケット(特別車指定券)自動券売機が1台のみだ。窓口販売だけでは心持たないので、もう1台欲しいところだ。また乗車券券売機では近鉄線連絡を販売しないのは、トランパス対応カード(5000円売りは5600円分使える)が近鉄線では対応していないためのようだが、名鉄線内部分をトランパス対応カードでの引き替え可で近鉄線部分を現金引き換えという組み合わせができるように自動券売機のシステムを対応することも必要であろう。

 普通列車は基本的に常滑駅折り返しだが、到着ホーム(空港方面2線のホーム)でそのまま太田川方面へ折り返すので、空港方面からの特急,急行から普通に乗り換えるのは、常滑駅構内で階段を上り下りする必要がある。常滑駅の空港側に引き上げ線を設置すべきではなかったか。

 今回、中部国際空港~豊橋の特急が設定された。神宮前の駅のすぐ南側で、常滑線ぼ線路が名古屋本線の岐阜方面行きの線路をオーバークロスする形なので、渡り線を設置することが困難で、金山駅の南側に渡り線(空港側からきた列車が反対側に入る)を設置して、折り返すようにしてある。金山で岐阜方面への列車乗り換えは不便なので、最初の神宮前駅停車で乗り換えるよう車内放送でも案内する。実際、岐阜行きの特急が反対側で連絡する。
 ただ金山では乗務員の移動のため折り返しに時間がかかる。正常ダイヤ状態でも神宮前乗り換えが目的地に早く着くかもしれない(?)。

 

|

« カメラの大林・阪急三番街店が桜橋本店と統合へ | Main | ナカヌキヤ京都寺町店、営業最終日 »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/2754370

Listed below are links to weblogs that reference 名鉄空港線正式開業、早速乗車。:

« カメラの大林・阪急三番街店が桜橋本店と統合へ | Main | ナカヌキヤ京都寺町店、営業最終日 »