« 脱線事故後の、JR宝塚駅での折り返し運転 | Main | JR福知山線、運転再開後のダイヤを考える »

May 01, 2005

20050430、水間鉄道会社更生法申請

 バブル期の不動産事業の失敗がひびきということですが、当時の担当者とかの責任問題はどうなのでしょう。外部の銀行などがさそったとすれば、さそった者の責任問題も問われるべきでしょう。

 会見での「このままだと安全面でも・・」という言葉が、福知山線の脱線事故があったばかりなので痛々しいです。

|

« 脱線事故後の、JR宝塚駅での折り返し運転 | Main | JR福知山線、運転再開後のダイヤを考える »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/3930759

Listed below are links to weblogs that reference 20050430、水間鉄道会社更生法申請:

» 安全神話 [オヤジライター、かく語りき。]
去年の暮れ、こんなことがあった。 昼の3時ごろ、僕は打ち合わせを終えると、帰宅するために電車に乗った。 乗り込んですぐの扉口に立ち、ドアが閉まるとそこに体を預けるようにもたれ、先ほどの打ち合わせの資料に目を通し始めた。 しばらく読んでいたのだけれど目の疲れでいったんやめ、顔を起こして車内をなにげに見回した。その車両には乗客が10人程度で、僕以外の人間はみんなシートに腰掛けていた。この時間帯だとこんなに空いているのか、�... [Read More]

Tracked on May 01, 2005 at 09:20

» 水間鉄道、会社更生法申請。 [Simplex's Memo]
何気なくネットを見ていたら、水間鉄道のHPにたどり着いた。 トップページには大阪地方裁判所に会社更生の申立てを行い、裁判所による保全管理人が選任されたこと、これに伴う鉄道・バスの運行には支障がないので、引き続いて利用して欲しい旨の「お詫びとお願い」が掲載されていた。 何故こんなことになったのだろう・・・? そう思って関連記事はないかと検索してみると、4月30日の日本経済新聞の記事に行き当たった。 記事による... [Read More]

Tracked on May 02, 2005 at 06:10

» 水間鉄道、破綻 [厄年ぶろぐ]
大阪のローカル私鉄「すいてつ」こと水間鉄道が先月末、会社更生法を申請、事実上倒産した。 負債総額140億円、営業は継続する。 バブル期に手を出した不動産投資失敗に伴う借入金負担に加え、近年の乗客減少の結果、本業も赤字となり債務超過に陥った。 貝塚(南海... [Read More]

Tracked on May 02, 2005 at 15:07

» 水間鉄道が事実上の倒産 [レイルウェイ・ライター種村直樹公式BLOG]
水間鉄道が大阪地方裁判所へ会社更生法の適用を申請し、事実上倒産したことが4月30日までに明らかになった。水間鉄道の発表によると負債総額は約140億円で、主にバブル期に実施した住宅開発によるものだとのことである。また、同社では会社更生法の保全管理命令を大阪地裁から受けたことも併せて発表したが、列車およびバスの運行には支障がないとしている。 (蘇)...... [Read More]

Tracked on May 05, 2005 at 18:28

» 水間鉄道、会社更生法の適用申請 [kqtrain.net(blog)]
 水間鉄道、会社更生法の適用申請・負債140億円(日本経済新聞)  suitetsu.com(水間鉄道ホームページ)  大阪府貝塚市の貝塚駅から水間駅までの5.5キロを結ぶ路線を運行している水間鉄道が4月30日に会社更生法を申請し、同日保全管理命令を受けたとのことです。  バブル期の借入負債が経営を圧迫したためとのことで、負債総額は140億円とのこと。鉄道およびバスの運行については正常どおりとのことですが、今後の再生計画によっては予断を許さないところです。... [Read More]

Tracked on May 06, 2005 at 23:29

« 脱線事故後の、JR宝塚駅での折り返し運転 | Main | JR福知山線、運転再開後のダイヤを考える »