« 近鉄奈良線東花園駅に2006年春から準急停車決定に思う | Main | 山わさびそば@なか卯 »

May 22, 2005

20050521戸田球場へ初見参

 21日、神宮球場でのパ・セ交流戦であるヤクルトスワローズ対オリックス・バファローズの試合開始前に、東海道新幹線を品川で下車、大崎乗り換えで埼京線(東北本線)武蔵浦和で下車、国際興業のバスで向かった。

 何やら道がややこしそうなので、スワローズのサイトの球場アクセスガイドにある印刷用PDFファイルをプリントアウトしたが、舗装されている道がグレイで表示されている。ところが荒川の土手などの位置はさっぱり表示されていない(色分けの工夫がない)。最寄りのバス停道満グリーンパーク入り口から手探りで土手をショートカットし、たどり着いた。土手に階段の整備がされている箇所が数少ない。草の生えた部分を登るのは良いが、草の部分を歩いて下るのは運動神経の極めて良い人でも危険だ(おしりを付けて滑った方がはるかにマシ?)。そうそう国際興業のサイトでバスの時刻表を調べ否プリントアウトしたのは当然。

 で、球場を目にすると、何か草野球をやっている感じという風景。そして外野が天然芝で内野が人工芝というグラウンド整備を少なくしようとした造り。

 問題は観客席。運動会などで仮設スタンドを組む場合があるが、それの常設化したような物。よって、段に隙間があり、落とし物をしやすい。ただ拾いに行くのは困難で一塁側にある階段から下の鉄板屋根?にいくのは渡りにくく危険。そして筋交い部分をくぐって拾いに行く必要がある。現にこの日も靴を落としてしまった人がいた。隙間は塞がないまでもカーテン的な物を貼り付けてはどうか。バックネットは鉄骨が何本か垂直にあり観戦しづらい。そして着席数が極めて少ない。三塁側は土手がすぐに迫っていて難しい。実際は土手の草の上で観戦する人が多い。
 第一外野フェンスが、工事現場の柵のようなものをつなげている。この日も実際に柵の下をボールが抜けてしまった二塁打があった。外野手にとっても危険ではないか?。
 二軍試合球場そして一軍を含めての練習場所だが移転を考えるべきだろう。二軍の試合は大田スタジアムに移転し、寮や室外・室内練習場も大田スタジアムのそばがよい。

 

|

« 近鉄奈良線東花園駅に2006年春から準急停車決定に思う | Main | 山わさびそば@なか卯 »

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/4236524

Listed below are links to weblogs that reference 20050521戸田球場へ初見参:

« 近鉄奈良線東花園駅に2006年春から準急停車決定に思う | Main | 山わさびそば@なか卯 »