« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 31, 2005

山わさびうどん@なか卯

 過日に山わさびそばを食べたので、29日の晩のスカイマークスタジアムでのBs対G観戦後の帰りに、立ち寄って食べた。

 違いは、当然麺が違うことと、大根おろしが加わっていることなのだが、今回は山わさびの威力が発揮。どうも麺が違うことがツンときている理由のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20050531京阪シティモールへ行ってみた

 床とかは流石に綺麗になっている。但し、エスカレーターの配置はそのままなんで、松坂屋入居中時代と動線は一緒かな??。

 7Fに最初に上がり、ジュンク堂書店を眺めてすぐさま6Fのミドリ電化へ。価格チェックしたのはおもちゃコーナー、ヨドバシカメラやビックカメラより高めとみた(例:プラレールの各車両)。

 5Fに降りると同じくミドリ電化。ただボタン型電池は逆にヨドバシカメラやビックカメラより安い感じだ。ポイント還元率も10%基準が殆どなので、品物個々にチェックするしかないだろう。今回は抽選販売の申し込み(電子辞書)が最低目的だったので退却。但し6月1・2日受付分の申し込みはは改めて訪れる必要がある。インターネットカフェは他のミドリ電化店舗にあっただろうか?あっても尼崎本店ぐらいだろうか。

 ただミドリ電化ではポッキリカードのクレジット機能付き(ジャックスJCB)の申し込みをPRしていて、地下の出入り口近辺では、イーケネットpitapaカードのシティモールバージョンの受付をしており、どっちやねん状態でもある。

 天満橋へ立ち寄る機会は少ないが、庭園化した屋上をチェックしてみたいものです。京阪電車など鉄道撮影には向いていればよいが。

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 30, 2005

ナカヌキヤ平塚店はどうなる?

 中川無線のその他開示事項に社名変更などの内容が掲載された。が、営業の一部譲渡のお知らせに掲載されている8店舗に、WonderGOO伊川谷店が含まれており、無いのがナカヌキヤ平塚店。

 閉店するのか、直営で残すのか?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

中川無線、ナカヌキヤを全面譲渡

 ナカヌキヤ8店舗を、株式会社エスケイジャパンが100%出資して誕生する株式会社ナカヌキヤが運営する。
 ただWonderGOO伊川谷店の処遇が謎ですね。閉店の気配が濃厚でしょうが。

 エスケイジャパンのリリース(pdfファイル)はありますが、中川無線のサイトには掲載されていません。

 また読売の28日朝刊紙面(サイトには28日昼時点で見あたらず)には、中川無線自体が、まず7月1日に食品スーパーのサンマリ(本社は仙台、同じキョウデングループ)を子会社化し、8月1日に「シグマ・ゲイン」に社名変更で2005年度中に東京へ本社移転。その通りだと、「中川ムセン」の名称そして実体が正真正銘消滅してしまうんですね。

 関西の家電量販店は暗いニュースが多すぎますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「プロアトラスSV」7月登場

 データ形式のベクトル化で、容量は少なくかつ、掲載内容(詳細図)は、細かくなっていますが。

 ただMac用新バージョンは「プロアトラスX2」ということで、データ形式のベクトル化はなし。

 バス路線,停留所の全国的網羅がされて欲しいのですが、どうなってるのかな?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

ミドリ電化天満橋店、サイトの店舗案内には登場

 純粋に店舗一覧に載っただけ。NEWと赤文字で追記されているだけです。

 新規やリニューアルオープンだと、同業他社ではサイトに目立つようにするのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wonder GOO香芝店、6月12日で閉店だって

 昨年来、閉店ラッシュ(??)の様相をみせていた、「ナカヌキヤ」を運営する中川無線であるが、昨日26日に閉店のお知らせがサイト上にでてきた。WonderGoo香芝店である。閉店セールについてはコチラ

 同じ建物内2Fのナカヌキヤ香芝店は一足早く閉店してしまったが、同時閉店でもよかったのかな?とも思える。ただ実際に店を訪れていない当方が断言できることではないが。

 販売分野はゲーム専用機とそのソフトとDVDソフトとある。

 コジマ香芝店(最寄り駅は異なる)とかがあるのに加えて、ケーズデンキが橿原市内に橿原パワフル館をオープンさせたのが大きいのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2005

京阪シティモールに入居のミドリ電化店舗は「天満橋店」

 しかし、ミドリ電化のサイトには、オープン前日となった本日26日でも掲載されていません。

 で、赤井英和さん出演のTVCMの最後の1コマで「天満橋店オープン」なる旨の表示はあるものの、「京阪シティモールに」なる旨は全然なし。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山わさびそば@なか卯

 冷たいそばに、ネギが乗っていて、つゆと山わさびのすり下ろしは別の入れ物にあります。山わさびの色は、薄い黄色ですが、食べ方(口の中での舌などへの当たり具合)で、ツンとはきませんでした。

 次は、山わさびうどんに挑戦か?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

20050521戸田球場へ初見参

 21日、神宮球場でのパ・セ交流戦であるヤクルトスワローズ対オリックス・バファローズの試合開始前に、東海道新幹線を品川で下車、大崎乗り換えで埼京線(東北本線)武蔵浦和で下車、国際興業のバスで向かった。

 何やら道がややこしそうなので、スワローズのサイトの球場アクセスガイドにある印刷用PDFファイルをプリントアウトしたが、舗装されている道がグレイで表示されている。ところが荒川の土手などの位置はさっぱり表示されていない(色分けの工夫がない)。最寄りのバス停道満グリーンパーク入り口から手探りで土手をショートカットし、たどり着いた。土手に階段の整備がされている箇所が数少ない。草の生えた部分を登るのは良いが、草の部分を歩いて下るのは運動神経の極めて良い人でも危険だ(おしりを付けて滑った方がはるかにマシ?)。そうそう国際興業のサイトでバスの時刻表を調べ否プリントアウトしたのは当然。

 で、球場を目にすると、何か草野球をやっている感じという風景。そして外野が天然芝で内野が人工芝というグラウンド整備を少なくしようとした造り。

 問題は観客席。運動会などで仮設スタンドを組む場合があるが、それの常設化したような物。よって、段に隙間があり、落とし物をしやすい。ただ拾いに行くのは困難で一塁側にある階段から下の鉄板屋根?にいくのは渡りにくく危険。そして筋交い部分をくぐって拾いに行く必要がある。現にこの日も靴を落としてしまった人がいた。隙間は塞がないまでもカーテン的な物を貼り付けてはどうか。バックネットは鉄骨が何本か垂直にあり観戦しづらい。そして着席数が極めて少ない。三塁側は土手がすぐに迫っていて難しい。実際は土手の草の上で観戦する人が多い。
 第一外野フェンスが、工事現場の柵のようなものをつなげている。この日も実際に柵の下をボールが抜けてしまった二塁打があった。外野手にとっても危険ではないか?。
 二軍試合球場そして一軍を含めての練習場所だが移転を考えるべきだろう。二軍の試合は大田スタジアムに移転し、寮や室外・室内練習場も大田スタジアムのそばがよい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

近鉄奈良線東花園駅に2006年春から準急停車決定に思う

 近鉄奈良線の場合、難波や鶴橋方面から東花園~枚岡には、実質普通に乗車せざるをえず、途中で数多くの待避をするので、かなりの所要時間が生じる。難波からの道のりが遠い生駒の方が快速急行などの利用ではるかに速く到着できるぐらいだ。

 編成両数などの事情もあるが、やっとこさ実現です(正月の高校ラグビーでの臨時停車はある)。ただ近鉄奈良線の準急は、布施~石切については、河内小阪の停車をやめて、八戸ノ里と東花園の停車にすべきかと思っていたところでした。

 近鉄の大阪線や南大阪線も抜本的に運転体系を変える必要が叫ばれて何年何十年なんですが、少ししか変わってませんね。(大阪線河内国分への急行停車ぐらい?)

奈良線東花園駅準急停車についてのお知らせ(PDF6.37 KB)

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 16, 2005

20050515、パ・セ交流戦Bs対C生観戦

20050515bsvscscoreboard

 遅れて入場した割に、まだ1回表で2点入っていたところから観戦。Bs先発は高木康成くんでしたが、すでに2番手相木に代わっておりました。

 1回裏が粘って居れば、7回裏の満塁のチャンスを生かして居ればとか、9回表のラロッカの一発が無かったらと思います。

 試合成立(つまり5回裏終了)に3時間近くかかるとんでもない展開。マウンド上にカープ安仁屋コーチが上がる回数は多かったですね。オフのマスターズリーグでまた投球を観たいです。

 しかし疲れたわ・・・・・・・。

<画像をクリックすると、別画面で拡大表示>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京阪シティモールにミドリ電化が入居

 昨年5月に閉店した松坂屋大阪店の入居していたビルに、所有の京阪電気鉄道の手により、オープン(pdfファイル)する。

 5月27日グランドオープンだが、大阪市の地下鉄車内の広告で気づいたのが2つの階で家電が入っていること。広告では具体的なテナント名がなかったので、京阪電気鉄道自身のサイトで調べるとミドリ電化であった。

 ただミドリ電化のサイト(持ち株会社のエディオンのサイトにも)には5月16日昼過ぎの時点で、この件は掲載されていない。

 天満橋近辺だと、川を挟んで北に、つまり天満橋という橋を挟んでですが、八千代ムセン天満店があったが現在はない(というか八千代ムセンがケーズデンキに吸収されてしまったが)。

 最初は混雑するかと思うが、どうなんでしょう。京阪利用者で定期券客は途中下車してでも利用するお客さんがいるでしょうが、地下鉄谷町線利用者が途中下車してわざわざ利用する率は少ないでしょう(谷町線の天満橋の改札が不便)。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 14, 2005

JR宝塚駅臨時出口の問題点

 JR福知山線の脱線事故以来、JR宝塚駅から阪急宝塚駅への乗り換え対策で、1番線ホームに床を延長して2番線に入った編成から乗り降りできるようにしたが、臨時出口が問題だ。

 平日のみの使用となっているが、土曜・休日もハイキング客が多い。土曜・休日も臨時出口を使用すべきだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えび天丼@宮本むなし

 昨日13日の金曜日に飲食。

 つゆは薄い色の印象。むしろ天ぷらの特色は、えび天1本よりは残り2つの方。

 一見、ゴボウの太め切りの細かき揚げと思ったのは、レンコンの短冊切りのかき揚げ(円柱状)であった。もう1つは、ニンジンとインゲンの円柱状かき揚げであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JR福知山線脱線事故で「ゴルフコンペ」で一方的に非難が出たけど

 事故が起きたら自粛するのは当然ですが、一方的な非難が先走りしていて、何か変だぞ?と思っていたら、旅行商品の売り上げノルマ達成のために自腹を切っていたと裏事情。
 12日の毎日放送「VOICE」を予約録画したのを視聴してみて、唖然。13日遅くに、番組サイトに概要がUPされました。

 実情が本当に知らされなかったら、もっと大変なことになるところだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2005

JR福知山線脱線事故に対する、鉄道雑誌の対応(鉄道ダイヤ情報6月号)

 旭屋書店本店で13日購入。

 編集者の後書きの中で編集長が触れていますが、事故内容には細かく突っ込んでいません(というかできないのは当然です)。
 本文では該当誌の性格上、ふれられていませんね。

 21日頃発売の鉄道雑誌では触れられるでしょう。「鉄道ジャーナル」は間違いなく、「鉄道ピクトリアル」も取り上げるのでは?と推測しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20050513,スペースワールドが民事再生法申請

 スペースワールド自体のお知らせにも記載。

 当方は、1回だけ入園したことがあります。

 やはり東京ディズニーリゾートやUSJに客を取られるのでしょうか?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナカヌキヤ心斎橋店、5月16日から23時までの営業に

 サイトを確認したら、すでに変更後の時間帯に変わっています。確か現行(5月15日営業分まで)は翌日午前2時(26時といった方が逆にわかりやすいかも?)までの営業じゃないかな。

 でもオープン当初は24時間営業だったのが、午前5時つまり29時までになりと、だんだん営業時間が短くなっているようです。

 当方が店舗を訪れたのは1回だけか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

2年連続、パ6球団ファンクラブ入会達成

 マリーンズとファイターズの手続きを先ほど済ませました。

 「これから、パ・リーグです。」 ×

       ↓
 「これから、パ・リーグです。」 ○ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

20050423~、東京ドームをチェック

 大の阪急ファン→・・→Bsファンの当方は、4月23日,24日の対ファイターズ戦で東京ドームに参上。
 今回の書き込みは、2005年版東京ドームそのものについての感想。

 テレビなどの画像での不十分なチェックはしていたものの、やっぱり生で見てガクッときたのが、客席のネットは高いまま。せっかくフィールドシートならぬエキサイトシートができたのだが、従来客席部分との境目のネットは撤去されていない。むろん、出入り用の引き上げ網がある。
 バックネット以外はネットを低くできるはずだ。昨年、ジャイアンツ戦で観客がネットに登って試合が中断したとき、ジャイアンツ堀内監督が「そういう者がいるからネットを高くせざるをえない」と言っていたようだが、考え方が逆。ネットを変に高くするから、よじ登られたときに、手間のかかることになるのだと思う。

 もう一つ、ビジョンのスコアボード形態表示。各守備位置が1~9ではなく、英文字略になった。投手から順にP,C,1B,2B,3B,SS,LF,CF,RFだが、難点は指名打者の使用/未使用の区別が一見わかりにくい。文字の縦方向がつぶれ気味なので、9人か10人か迷う。ジャイアンツ主催試合など指名打者未使用時はラインナップの一番上にはチーム名がくるそうだ。ただ指名打者使用時でもビジョンの両サイドにチームのマークが表示されている。

 あとは座席の前後の間隔は狭いまま。甲子園のオレンジシート/イエローシートよりはマシだけども、防災面でも問題有り。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村獅童&竹内結子、近く結婚&すでに妊娠の発表で、ハッと気づいたこと

 そうそう、竹内結子さんは「DiscoverWest」なるJR西日本の旅行キャンペーンキャラクターです。

 福知山線脱線事故から2週間ほどのタイミングで、結婚予定と妊娠の公表は、JR西日本が広告を自粛したのとタイミングが合ってしまってますね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 10, 2005

20050510ゴールデンイーグルス、おばんですチケット販売開始

 20時以降など、時刻またはイニングを基準に、遅く来た人対象の割引チケットは、いくつかの球団が販売しています(いました)ね。

 で、本日Eメール通知で、しかも本日10日から東北楽天ゴールデンイーグルスが販売。19時30分以降で、余っている席を大人に対しても子供料金で販売するとのこと。

 一般的なツッコミは、他のブログなり掲示板に任せるといたしまして、当方は名称でツッコミをします。
 
 「おばんす」ではなく「おばんす」だったら、北海道日本ハムファイターズのシャーマン・オバンドー外野手と被って面白かったのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チキンラーメンMini付き ひよこちゃんフタつきマグカップ@日清食品

 製品情報はココ

 ダイエーグルメシティ豊中駅前店で購入しました。マグカップの蓋は陶器じゃなくてビニール系でしょうか?。
 
 たぶん、コーヒーなどの飲み物か、他のミニサイズ味付け即席麺で利用する可能性大。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2005

20050509、JR福知山線振り替え乗車経路追加、でも経路はまだ不十分

 本日9日から阪神電気鉄道の鉄道・バスや阪急バスの路線で振り替え輸送区間に加わったところがある。むしろ阪急バスの川西バスターミナル~阪神尼崎は北伊丹駅利用者にとって真っ先に振り替え輸送区間として設定されるべき路線だったのだが、対応があまりにも遅すぎる。

 だが振り替え輸送区間はまだ設定すべき区間があるはずだ。JR東西線は運転しているものの、三田方面から振り替え輸送では極めてしんどい駅がある。北新地よりはるか尼崎寄りの加島がそうで、ここはむしろ阪急の十三駅で降りて、大阪市バスの97系統や阪急バスの18系統を利用する方が速く(早く)通勤先などに到着するはずだ。

 まだ他にも設定を見逃しているというより要望が出ているのに、振り替え輸送対象になっていないところがあるのではないか?。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2005

"不動"のショートストップ、アルモンテ

 春季キャンプ中から、ファイターズ・ヒルマン監督はショートにアルモンテを起用と宣言。
 あげくには、金子誠を二軍待遇へ。これにはファイターズファンが反発していた模様。

 シーズンに入ると守備範囲が狭いとのアルモンテ評がネット上で書かれていました。

 Bsファンの当方が、生アルモンテを観たのは4月23日の東京ドーム:Bs対F。

 確かにキビキビ動いている気配が全くない。たまたま正面近辺に来た打球を処理している印象だけだ。
 翌日24日も生観戦すると、流石にアルモンテは先発から外されショートには古城(ふるき)が起用されていた。その古城はエラーを記録するのですが、ちゃんと横に動いた故のエラーですね、つまりアルモンテだったら動かないので打球の記録はヒットになったのでは?と思われます。
 終盤、「ヒルマン監督、ショートにアルモンテを入れて守備をゆるめてくださーい」と野次いや懇願すると、ファイターズ實松捕手が反応。もしや反感ではなくアルモンテの守備に関して同感だったのかも<爆>。

 で、交流戦を前に金子とアルモンテが一・二軍入れ替え。アルモンテは鎌ヶ谷行きとなりました。もうすぐ成田行きかもしれませんから、4月23日が当方にとって最初で最後のアルモンテ出場生観戦かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

大阪市交通局「ゴールデンウィークきっぷ」印字記録の謎

 4月29日~5月5日の7日間有効だった切符。2000円であるから通常の一日乗車券850円はもちろん、ノーマイカーチケット600円(金曜日や原則毎月20日に有効。特例でも無い限り使用可の日が連続する場合はない)を単純に7倍しても4200円だからかなりお得。

 但し、元々の印刷で有効期間がきっちり表示されているのですが、改札機乃至はバスの運賃収受機での初利用時の印字が単純に6日後なので(たとえば5月2日初利用だと5月8日まで有効である旨の印字がされた)5月6日以降も使えるのかと期待してしまった。が、本日6日実地確認すると利用不可だった。

 謎ですな??。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20050503、三越大阪店へ行ってみた

 5月5日に閉店したところです。北浜の割と南側では客が少ないのは必然的です。1、2回来たことはありますが、当方自身での買い物は初めて。セール品のハマヤのレギュラーコーヒーやインスタントコーヒー製品を購入しただけです。

 ただJR大阪駅の新北ビルに入居予定ですが、その計画自体が採算性もしくは梅田地区の百貨店需要が過剰な面もあるし、駅のホーム(発着番線)を減らす点でも大問題だと思う。折しも福知山線の脱線事故があったばかりで、安全面投資をおろそかにして、駅ビルにつぎ込むのか(?)とJR西日本に非難が来て当然なのですが、入居予定の三越もそのままの姿勢だと、三越自身にも非難が出てこよう。三越側からも大阪駅新北ビルの計画中止の申し入れを行うべきだろう。 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

20050506、フォーラムの書き込みができません>@nifty御中

 メッセージ確認ができたということは、やはりシステム自体に問題がありますね。

 午前4時台,5時台時点。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

脱線事故後の、JR宝塚駅での折り返し運転 5月6日以降の予定

 ココのつづき。

 宝塚~新三田は、日中の場合は15分間隔になるそうだ。ラッシュ時もかわるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「楽天・金田、ロッテの13連勝を阻止」で、ん?

 東北楽天ゴールデンイーグルスが金田政彦投手の完投勝利で、千葉ロッテマリーンズの13連勝を阻止したわけですが、文字や記号の使い方を間違えると奇っ怪な現象になります。


 つまり


 「楽天、金田ロッテの13連勝を阻止」

 だと

 東北楽天ゴールデンイーグルスが、金田正一監督のロッテオリオンズの13連勝を阻止という、時間軸が大いにずれた形になります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 04, 2005

ビックカメラなんば店改装中

 久々にビックカメラなんば店へ行ってみた。

 1~7Fの配置が変わっているし、7Fは改装中。売り場構成からすると、7Fは別テナントが入るような気がする。

 パソコン関連が4Fと5Fだったのが、4Fだけになってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2005

原田知世さん、イラストレーターと結婚発表で

 原田知世さんが自身のサイトお知らせで告知されてます。お相手のエドツワキさんのサイトでは、5月3日午前3時過ぎ現在では、触れられていない気配です。

 ともかく、おめでとうございます。

 今回のニュースの見出しで勘違いというか早とちりしそうになったのは、アドビ社のアドビイラストレーターの方を連想したこと。

 コンピュータのソフトウェアと結婚したのかい?ってことです。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

May 01, 2005

JR福知山線、運転再開後のダイヤを考える

 余裕時間の設定を適切にとらずそのまま再開すればまた事故が起こるのは必至。

 で、これはJR西日本の京阪神エリア全般にいえることなので、新快速などを含めた思い切ったダイヤ修正が必要だ。となると福知山線の運行再開は早くて5月中旬ぐらいで、実質6月1日になるかも。

 並行路線から客を奪う→民鉄の経営圧迫→民鉄の事業も圧迫で関西の景気悪循環よりは・・・、
 並行路線のないところこそ増発して便利にしてマイカーからのシフトを考えるべきだろう。その姿勢こそJR再生の道と思えるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20050430、水間鉄道会社更生法申請

 バブル期の不動産事業の失敗がひびきということですが、当時の担当者とかの責任問題はどうなのでしょう。外部の銀行などがさそったとすれば、さそった者の責任問題も問われるべきでしょう。

 会見での「このままだと安全面でも・・」という言葉が、福知山線の脱線事故があったばかりなので痛々しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« April 2005 | Main | June 2005 »