« フォルクス豊中店が”復活”しています | Main | ペリエ レモンを飲んだ »

July 24, 2005

豊中駐屯地移転後の跡地利用は?

 豊中市北部にある自衛隊の豊中駐屯地ですが、来年には移転です(移転先については知らない)。昨日23日には、最後の盆踊り大会があった模様です。

 跡地を住宅地として活用したいのが豊中市の意向のようです。住宅の内容や配置が問題ですが、道路の設定も問題でしょう。西側というが門の西側に面する豊中亀岡線は、箕面市内にかけて土曜・休日の混雑が酷く、バスの運行に影響があり、箕面と梅田方面とを結ぶ路線を土曜・日曜は豊中駅どまりにしたほどです。となると、豊中駅~北緑丘団地~千里中央の系統もわずかながらも通っているためかなり影響を受けています。となると跡地内を抜けて北緑丘団地へ抜ける道路がつくられ、バスがそこを通るのでしょうか。

 気になることが2点。

 「めざましテレビ」の「きょうのわんこ」にも
紹介された、駐屯地の”主”のジョンくん。たぶん駐屯地ごと引っ越しなのでしょうか?。

 最寄りの阪急バスのバス停は「豊中自衛隊前」(以前は「通信隊前」)なのですが、移転後は「豊中自衛隊跡前」とはいきませんから「春日町五丁目」か「永楽荘四丁目」(この場合は現「永楽荘」は「永楽荘三丁目」に?)が有力でしょうね。
 

|

« フォルクス豊中店が”復活”しています | Main | ペリエ レモンを飲んだ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/5136391

Listed below are links to weblogs that reference 豊中駐屯地移転後の跡地利用は?:

« フォルクス豊中店が”復活”しています | Main | ペリエ レモンを飲んだ »