« コーカサス共同館で、バラのソフトクリームとラベンダーのソフトクリームを食す | Main | からあげ丼@めしや丼 を食す »

August 18, 2005

20050817、愛・地球博2度目

 暑いので観客が少ないだろうと思ったら見込み違い。無茶苦茶多い。

 入場時に手荷物検査で、かなり時間がかかる。熱中症になるのが心配・・・どころか、ならない方がおかしいのかもしれない。気分の悪い人は近くの係員に申し出てくださいとの声がかかるものの、観客が多すぎて係員に伝えるには極めて困難だ。協会側が観客の分散策について無策すぎるのは、ココでも伺える。入場に40分以上いかかるのは客商売として失礼すぎる。高い入場料金を支払って、僅かしか観られないのは、実質的に入場料金のボッタクリである。これじゃ協会はダフ屋と一緒ではないか?。

 今すぐできることがある。日傘の使用禁止。日射病,熱中症対策と逆行する意味ではなく、他の人の頭に当たる場合が多々見られ、目に当たったりする可能性が大きい。事故が起きてからは遅すぎる。帽子やタオルで日差しを避けるようPRしてほしい。

 問題は企業パビリオンへの観客の集中だろう。これだけ集中するということは、需要が多いこと。需要が多ければパイを増やすのが当然。企業パビリオンだけでも会期を延長するのが当然だ。協会側は”人気”にあぐらをかいているのでは?と勘ぐりたくなる。このままだと出展企業に対するマイナスイメージも大きくなるのは避けられない。

 企業パビリオンの出展内容が待ち時間の増加に拍車をかけているのも問題の一因だろう。映像技術の進歩で多彩な映像表現ができるようになったが、1つのパビリオンを見るのに短くても20分、長いものは40分以上もある。3次元表現も使われる動画上映は時間がかかる→次の観客は待たざるを得ない→待ち列の増加や整理券の配布があっという間に終わるなどの悪循環に陥っている感じだ。映像表現に凝る形になるのは、策におぼれてるのだ。動画は最小限に抑え、むしろ取りやめて、多くの観客がスムーズに流れるようにしなければならない。

 

|

« コーカサス共同館で、バラのソフトクリームとラベンダーのソフトクリームを食す | Main | からあげ丼@めしや丼 を食す »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/5523657

Listed below are links to weblogs that reference 20050817、愛・地球博2度目:

« コーカサス共同館で、バラのソフトクリームとラベンダーのソフトクリームを食す | Main | からあげ丼@めしや丼 を食す »