« 網焼き牛たん弁当を食す | Main | 三宮の「まる九」へ行く »

December 22, 2005

小坂誠内野手が千葉ロッテマリーンズから読売ジャイアンツへ金銭トレードに思う

 実質はココ3年ほど出番が少なくなったことで、いつ他球団へトレードされてもおかしくはないと感じとってもいました。むしろ2005年のゴールデングラブ賞の遊撃手部門受賞にまつわる変な面があった。同じマリーンズの西岡剛内野手がベストナインでは遊撃手、ゴールデングラブでは二塁手で受賞というねじれ現象がある。本質的には、記者投票に問題があるはずで、しっかり現場をみているのならオリックス・バファローズの平野恵一内野手がゴールデングラブ賞の二塁手部門を受賞したはずだ。5年以上の経歴の記者とう条件では、現場に出ないデスクが投票しているとも昔からいわれている。投票記者とその個別投票内容を完全に公表する必要がある(個人情報保護とは別の次元の問題)。
 早坂圭介内野手(プレーオフや日本シリーズには出場したが、公式戦の一軍登録があったものの出場試合は0)の成長もあり、あっさり放出に踏み切れたのだろう。むろん指導者として戻ってきてもらうため、他球団の在籍経験をしてもらう(「井の中の蛙」にならないため)のもあるだろう。
 ジャイアンツサイドでは元木大介内野手に謎の戦力外通告(結局引退)やらもあるでしょうが、遊撃・二岡、二塁・仁志が一応レギュラー。もしや原復帰監督は小坂を二塁起用でしょうか?。あぁ、また火種が・・・(以下自粛)。

 で、小坂の新背番号は「2」です。

☆背番号「2」って、ボビー・バレンタイン監督就任のために空けたのではなかったの?。つまり原復帰監督は・・(以下自粛)。

☆小坂の背番号はプロ入り当初は「00」。すぐさま「1」でした。つまり1ずつ増えてます。これからも短期間周期で背番号を1ずつ増やして「100」になるのを目指しましょう。ん?背番号「3」はジャイアンツでは何かだったなあ(白々)。

 

|

« 網焼き牛たん弁当を食す | Main | 三宮の「まる九」へ行く »

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/7772216

Listed below are links to weblogs that reference 小坂誠内野手が千葉ロッテマリーンズから読売ジャイアンツへ金銭トレードに思う:

» マリーンズ小坂誠内野手、ジャイアンツへ金銭トレード [MASARUのブログ]
小坂選手本人も突然のトレード通告に青天の霹靂(へきれき)だったようですが。 レギュラーとってほしいですね。 [Read More]

Tracked on December 29, 2005 at 01:24

« 網焼き牛たん弁当を食す | Main | 三宮の「まる九」へ行く »