« 一太郎2006/花子2006の申し込み | Main | これはビックリ!コニカミノルタがカメラ事業から撤退 »

January 13, 2006

20050109阪急ファン集結

 JR朝霧駅前でのオリックスバファローズ嶋村内野手&長田捕手の餅つき参加に立ち寄ってから、大阪ドーム入り。

 阪急ブレーブスファンにとっては、「八二会」の今坂団長が”復活”する日ということで、内野自由席に集結。大阪ロマンズの先発も284勝投手山田久志様。一番打者は福本(だけどDH)。そうそう昨年8月に「スカイマークスタジアムでのサーパス神戸対広島東洋カープの試合でも今坂さんにお目にかかっています。

 山田久志様は打者一人のみで降板、翌日の野球殿堂入り発表出席の都合のためか?。今坂団長は赤法被を着用。南牟礼,村上眞一の勇者をかつてのスタイルで声援。

 阪急関連では他の形のブログにお任せするとして、他のこともふれておきましょう。

 代打・川藤登場の際、かつてのモルツCM「新球団モルツ編」の1パターンで、桂ざこば師匠が新球団モルツの試合中継をテレビ観戦しているという設定で「川藤出さんかい」とものがあったが、それのオチ通りに当方が、「ホンマに出してどうするねん?」と条件反射的に発声。川藤四球のあと、代走が亀山の時、当方を含めて割と多数が「オイオイオイ」さらに守備に入るとなると「守備をゆるめてどうするねん」状態。

 押さえは前日のゴールデンゴールズ先発の山崎慎太郎が2イニングをピシャリ。ヒーローインタビューは3点目のソロの村上隆行ノリ義理兄と3番手好投の野田浩司さん。実況の渡辺謙太郎アナ(元TBS)は野田浩司さんのお店の宣伝はしなかった。

 その後、夜の勇者さんの「70年代倶楽部」へ移動。自己紹介のあと過去の映像を楽しんだり野球論議をしたりして楽しませていただきました。

 

|

« 一太郎2006/花子2006の申し込み | Main | これはビックリ!コニカミノルタがカメラ事業から撤退 »

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/8141454

Listed below are links to weblogs that reference 20050109阪急ファン集結:

« 一太郎2006/花子2006の申し込み | Main | これはビックリ!コニカミノルタがカメラ事業から撤退 »