« うむ!キヨマーとノリ | Main | 一太郎2006/花子2006の申し込み »

January 11, 2006

20060108ナゴヤドームでダブルヘッダー観戦

 欽ちゃん球団は未観戦だったので、遠征決定。

 金券ショップで新幹線早割キップを購入して、「ひかり」の自由席に乗り込むが駅構内の放送で、米原地区の雪で徐行運転の予告。確かに大津市内で雪が残っているが、野洲町あたりから文句なしの雪景色で時速160kmぐらい?の徐行運転で7分名古屋に延着。

 名古屋市内のJR各駅までは有効な乗車券だったので、中央本線瑞浪行き普通113系で大曽根。大曽根からは1駅間だけど「ゆとりーとライン」に乗るが、JR東海バス担当便だったため、トランパス対応のカード読み書き機は「SFパノラマカード」のみ拒絶しており、現金で200円を支払う羽目に。乗客に不便をかけるのはけしからんぞ>JR東海バス。

 長い入場待ち列にはウンザリ。たくさん観客が来るのは予想できたはずなのに、入場口を増やすなどの対応が無かったのはおかしい。

 10時試合始まりかと思いきや、メンバー紹介やら選手宣誓(両軍共に女性)やらがあった。ゴールデンゴールズの先発メンバーは投手:山崎慎太郎,捕手:アミノバリュー藤本(藤本博史),一塁手:副島孔太と元BWが3人。三塁ベースコーチは2004年のみとはいえBWコーチだった鈴木康友さん。

 対する峰竜太監督ひきいるスーパーサタデードラHOTチームの先発は13歳の女の子。しばらくしてから先発起用の本当の理由らしきものが思い浮かんだ。「名前がみどり」だからだ。峰竜太監督は夫人に頭があがらない(?)。

 オープン戦なので欽ちゃんのマイクロフォンパフォーマンスが楽しめる。一方峰竜太監督はそこまで余裕がないし、実際の指揮は鈴木孝政さんとか、藤波行雄さんとか、平野謙さんがとっていたようですな。

 当初の時間制限とおりだと、この時の試合展開では6回までだったが7回まで(後攻リードのため7回表)続行。
ゴールデンゴールズの守備もなかなか鍛えられているし、寄せ集めのドラHOTチームにもなかなかの逸材が。

 合間の食事は、ドーム内大幸横丁の「とんかつ藤」。すぐに飛び込めたので、注文がはやめにいけた。ただ大混雑なので、禁煙にしてほしい。

 第2試合のマスターズリーグ名古屋対福岡では三塁側へ移動。いつもの観戦仲間と合流し、松永浩美の”2000本安打”達成を期待する。試合前に名古屋の初代監督でもあった近藤貞雄さん(1月2日死去)を偲ぶ画像(但しマスターズリーグ分だけ)と黙祷が行われた。
 松永は1安打だけで、2000本安打達成は第6シーズンへ持ち越しだったが、BWコーチでもあった佐々木誠さんほかの活躍で福岡が快勝。

 2試合でBWに在籍した二人の藤本博史を楽しめたことになる。

 帰りは、ナゴヤドーム前矢田から地下鉄名城線左回りに乗車するが、車掌が「栄での東山線乗り換えはきわめて混雑するので、久屋大通で桜通線に乗り換えてください」とアナウンス。ただ桜通線に乗り換える人が少ないのは本数が少なく乗り換え時間をロスするためだ。当方は混雑をさけ桜通線乗り換えを選択したが、接続の中村区役所行きがやはり直ぐにはこなかった。中村区役所←→久屋大通間の部分区間増発をしなければならない(但し難工事が必要だが)。新幹線への乗り換えは桜通線が有利だけに名古屋市交通局には検討してほしいところ。 

 

|

« うむ!キヨマーとノリ | Main | 一太郎2006/花子2006の申し込み »

「BW→Bs」カテゴリの記事

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/8110884

Listed below are links to weblogs that reference 20060108ナゴヤドームでダブルヘッダー観戦:

» 「阪急ファン」ナゴヤで活動開始! [阪急ファンでいこう!管理人きむこと木村のブログ]
今年も阪急ファンの生き残りとしていろいろ積極的に動いていくつもり。 早速この週末に、ナゴヤドーム&大阪ドームと遠征を決行。三連休の帰省ついでにマスターズリーグを観戦しようという算段だ。 まずは8日。 ナゴヤドームでの名古屋VS福岡の一戦。今季の優勝争いからは脱落した2チームの試合だが、この日は午前中に欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」の試合も行われていた事もありかなりの人手。3万人以上の動員だった。 ナゴヤドーム初観戦。でもドーム球場ってどこも一緒だね・・・。ここは特に大阪ドームにそっくりな... [Read More]

Tracked on January 12, 2006 at 09:07

« うむ!キヨマーとノリ | Main | 一太郎2006/花子2006の申し込み »