« 任天堂の次世代ゲーム機名称で・・ | Main | ずんだ&黒ごまソフトクリーム@風月堂を食す »

April 30, 2006

富山ライトレールに早速乗車

 出発するのが遅れ、富山に着いたのが昼過ぎ。富山駅北停留所に待ち列。で、付け替え併用軌道部分そばを歩き、インテック本社前停留所へ。ここから乗り込むがギュウギュウ。開業記念イベントが多いのと、初乗りしてみようという客が多いのが原因だろうが、来年3月まで平日昼間と休日が半額の大人100円,こども50円が大きいのだろう。
 落ち着いたら、2両連接車15分毎運転で十分なのだろうけど、イベントや学校の入試など一時に集中したら即パンクである。だからJRから切り離すのでなく、JRかの大型車の直通運転の可能性を残せば良かったのではと思う。むろんすべての停留所で対応するのではなく、停車する停留所のみ従来のJR車両3両編成が客扱いできるホームを併設すればよい。要するにかつての広島電鉄や名古屋鉄道各務原線のような感じである。新設停留所の奥田中学校前停留所より以南のJR時代までの線路が剥がされたのは残念だ。JR吉備線も同じことにならぬよう期待する。
Toyamalightrailorange

 併用軌道部分は複線化する必要がある。単線行き違いだとダイヤが乱れがちになるし、併用軌道ではそれがひどくなる。交換可能停留所の数も増やさねばなるまい。

 ただ29日奇っ怪だったのは平日朝のダイヤと同じように臨時増発しなかったこと。

|

« 任天堂の次世代ゲーム機名称で・・ | Main | ずんだ&黒ごまソフトクリーム@風月堂を食す »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/9822800

Listed below are links to weblogs that reference 富山ライトレールに早速乗車:

« 任天堂の次世代ゲーム機名称で・・ | Main | ずんだ&黒ごまソフトクリーム@風月堂を食す »