« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 30, 2006

阪神電気鉄道が阪急ホールディングスの子会社になると

 いろいろと妄想を・・・

 阪神甲子園球場のリニューアル計画に疑問をもった阪急サイドが建て替えに変更させるか、資金不足で取り壊し?。

 タイガースも高年俸などがネックで売却?。

 阪神電気鉄道が南海電気鉄道および京阪電気鉄道と共同で運営のコンビニエンスストア「アンスリー」から脱却して阪急電鉄のコンビニ「アズナス」に?。

 阪神電気鉄道のバス部門は、阪急バスに統合?。

 阪神タクシーは阪急タクシーに統合?。

 阪神百貨店は阪急百貨店に統合?。「くまもと阪神」は「くまもと阪急」となり、博多駅進出より先に九州進出があっという間に実現!。

 山陽電気鉄道はかつて阪急も株を所有していた。結局孫会社に?。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2006

トダカメラ阪神梅田店,福島店5月30日限りで閉店

 かつては、心斎橋店や道頓堀店があったが、それも閉鎖して現在の2店舗になっていたが、流石にヨドバシカメラマルチメディア梅田の影響が大きいのだろう。

 むしろ最近のフィルムカメラ離れがフィルム自体や現像・焼き付けなどの売り上げ減につながったのが理由と思う。また音楽・映像むけの磁気テープ類の利用減が売り上げ減につながったのだろう。

 VHSなどのビデオカセットテープが、1本2000円以上した時代には、トダカメラで購入した人も多かったのではないだろうか?。

 しかし会社自体はどうするの??。

トダカメラ

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2006

20060520タカラヅカハローキティ発売開始

 21日は宝塚大劇場へ月組公演を観に行く。「男前」<爆>の専科・轟悠さんが特別出演している。でも男前といえばオリックス・バファローズ早川大輔外野手だよね。

 ロビーに特設売り場が「あっ、今日からだったんだ・・・」

 で、入場して開演直前に抽選会の司会のお姉さんが登場。貸し切り公演じゃないのに?と思いきや、タカラヅカハローキティグッズの抽選が幕間にあるとのこと。

 抽選は、月組に配属されたばかりの初舞台生2名が加わる。当方はしっかりはずれ。

 で、ショーの方では、キティねたをアドリブに使う場面も。
Taakaraduakitty_1

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 16, 2006

大阪ドーム→京セラドーム大阪 別名コレクション

たこ焼きドーム
上方ドーム
倒産ドーム
破産ドーム
入札ドーム
競売ドーム
平安京無機物質熱処理製品ドーム
カメラ撤退ドーム
女子駅伝で有名なドーム
固焼きドーム
カメラ製造撤退ドーム

大阪未練ドーム
大阪ループライン大正駅近く蓋有り球場

大阪市交通局庁舎そばドーム
Bsオーナー買取屋内球場
買収確定 空印撤退かドーム
大阪市議会に文句言われてるドーム
三田屋撤退ドーム
鉢巻ドーム
木津川横ドーム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2006

「かかってこんかい!」のタイトル通りに

 よしもと新喜劇の池乃めだかさんのギャグでは、逆に相手にボコボコにされて、そのあと「今日はこのぐらいにしといたろう」なるものがあります。
 しかし交流戦でのBsはジャイアンツ愛ならぬ略奪愛チームと燕さんチームに1勝4敗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2006

白らーめん「南蛮亭」で、味噌ラーメンを食す

 交流戦初戦の対ジャイアンツ戦@スカイマークスタジアムを観戦後、愛車にのせていただいた、まるカーノ様がラーメンを食べたいと言うことで、立ち寄ったお店。阪急バスの柴原口バス停そばで、モノレールの柴原駅からは東へ歩く必要がある。

 とんこつラーメンのお店であるが、知らぬまに味噌ラーメンが登場していた。コクがありもうした。

Nanbanteimisoraamen

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2006

20060506阪神鳴尾浜球場も最初入れず

 6日、試合開始後30分ぐらい経過したが阪神鳴尾浜球場前に到着。ウェスタンリーグ・阪神タイガース対サーパスの試合を観戦するためでが、既に満員で入場停止。阪神電気鉄道の電車やバスを利用して来場したのにである。

 最近は二軍の試合の観客は多い。にもかかわらず、阪神鳴尾浜球場の座席数は異様に少ない。土曜・休日の試合を鳴尾浜で実施するのは極めて無謀であろう。昨年は甲子園実施が多かったが、今年は少なめだ。この日も入れなかったファンから警備員への文句が出ており、暴動にならない方がおかしかったぐらいだ。実際、ライト側後方に昇って網越しに観戦する人が続出したのである。

 当方がスタンドにやっと入れたのは、9回表。ひいきのオリックス・バファローズ二軍・サーパスの最後の攻撃だった。

 阪神タイガースというより阪神電気鉄道が本当にファン(タイガースファン及び相手チームファン)を大事にしているとは絶対思えない証拠ではないか。村上ファンドのことなどを言える柄ではない。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2006

20060505千葉マリンスタジアムへ入れず

 マリーンズファンクラブ「TEAM26」の内野自由席引換券を持っていたので、試合開始少し前ながら入れるかと思ったら、球場着後長い列。

 今回はゴールデンウィークで客が集中しただけでは言い訳が効かないはずだ。

*今年から、マリーンズのファンクラブは「TEAM26」と称し、かつ会員証にANAマイレージカードを導入した。これがファンクラブ割引入場券の発券1名当たりの時間を引き延ばしたはずだ。なのに、かもめの窓口の数が増えていない。 
 通常の入場券購入客に追い抜かれた格好になってしまったのではないか?。

*前述のTEAM26内野自由席引換券は、その文字通り一旦引き替えねばならぬが、どの窓口(どの列)に行くのかわかりにくく、しかも係員にたらい回しにされる。昨年までは引換券ではなく直接入れる券だった。しかも2枚から1枚に減った。大改悪である。

*散々ならばせておいて、試合開始後20分ぐらいになってから、本日の入場券販売・引き替えは終了しましたのメガホンアナウンス。極めて対応が悪い。

*待ち列のさい、前にいた女の子に余った券を上げた男女(夫婦?)がいたが、その券の正体は「毎日新聞社配布の2階内野自由席招待券」。つまり、この日5月5日に招待券入場した者が何人,何十人もいたわけだ。なのにファンクラブのメンバーや有料入場客であろう者が入場できないという大矛盾を招いた。

*球場で長い待ち列があったのにもかかわらず海浜幕張駅前の直通バス乗り場では、その情報が全然告知されていない。当然すぐに入場できると思いこんでしまう。バス運賃収入のために、入れないと分かり切った客を運ばせたと解釈されても仕方ないだろう。

*TEAM26有料会員記念品のレプリカユニフォームの引き替えもTEAM26窓口と引換券には書いているのに、あそこの白いテントで・・とたらい回し。さりとて張り紙も全然見あたらず。さて。該当の白いテントに行って引き替えようとすると、(種類,サイズによっては)品切れ。「5月11日以降再度来てください。」って、次の千葉でのBs戦は7月だっけ?。隣の人は流石に食ってかかっていたぞ。ココにもマリーンズ営業サイドの不手際が。

 で、「入場券発売・引き替え終了」アナウンス直後から、一部のマリーンズファンが営業ともめ始めたようだ。生で観た限りでも、「NHKニュース10」で取り上げられた転職した営業男性も対応に。

 外に設置されたテレビ東京の試合中継も、砂嵐状態の画質。

 マリーンズ営業は当日入場できなかったTEAM26メンバーに一人ずつお詫びに回るべきだろう。本当に観たい客が入場できる。それが本当の客商売である。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 04, 2006

やはり、「ひさし」コレクション

 この記事のつづき

 2005年オフに東北楽天ゴールデンイーグルスは、小倉恒投手を戦力外通告するも野村監督の要請で再雇用。新人捕手で河田寿司(「かわたずし」ではない)を獲得。「ひさし」は5名となりました。(他は、戸叶尚,岩隈久志,愛敬尚史の3投手)。オーナーは「ひろし」なんですが・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2006

ずんだプリン@風月堂を食す

Zundapudding
 これまた近鉄百貨店阿倍野店7階にて。かすかに枝豆の緑色が伺えます。ちょっと前の阪急百貨店梅田本店での東北六県物産展ではなかったので、最近登場したのだな?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ずんだ&黒ごまソフトクリーム@風月堂を食す

 近鉄百貨店阿倍野店7階の催し場で購入。Zundakurogomasoftcream

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »