« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 30, 2006

20061028馬込車両基地「都営フェスタ」へ行く

 都営浅草線5200形目当てで、朝早く空路で羽田入り。京急蒲田まで京急。蒲田から東急で池上へ。そこから歩く。

 車両基地折り返し用の高架が見え、車両基地入り口そばへ近づくと長蛇の列。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F34%2F57.167&lon=139%2F42%2F31.132&layer=1&ac=13111&mode=map&size=s&pointer=on&sc=2

 上記地図で言うと、交通局馬込庁舎と記したすぐ上あたりの入口から「梅田小学校前」交差点を過ぎ、1つめの信号を折曲がって、pの字に列が並び、更に折り返すという状態だった。交差点を挟んで並ばせるとどんな理不尽なことが起こるかは容易に推測がつくだろう。あとから着いた家族連れなどに割り込みされたりしたのである。

 何とか入場してが、この行事の大欠陥は掲示がわかりにくいこと。都営5200形他の並びを撮影する場所への途中に抽選箱らしきものが10個ぐらい並んでいた。当方もふくめ分けわからずそのまま通り過ぎた人も多い。で、撮影場所に着いたら、「整理券持ってますか?」とのお言葉。さっきの撮影会の抽選箱か?。表示が全然わからなかったではないか!!(内心怒)。正面からの撮影は整理券要なのだ(ネットで整理券どうこうは掲載されていたが、掲示による案内のわかりにくさで、変更というか混乱状況がつかめない)

 都営車および乗り入れ各社車の並びだったので、正面からの撮影はあきらめ(抽選箱へ改めて行くのはあきらめ)、斜めから撮影。

 むしろ欲張らずに5200形のみを撮影できるようにすべきだったとおもう。11月3日にラストランがあるが、解体前に、狭い(基地全体というより、撮影などの行事に使う部分で)馬込基地よりも、京急の久里浜あたりで形式写真を撮影できるようにした方がよいかも。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20061029イオン豊中緑丘ショッピングセンターへ行く

 大津方面へ行き、阪急京都線で戻ってくるが、豊中経由とした。南茨木でモノレール、千里中央からバス35系統のルートはとりやめ。
 前述の35系統を豊中から乗って緑丘で下車。歩行者は駐車場の北側をとおるよう指示されるが、それではクルマ優先ではないか?。その一方ではなるべく徒歩・自転車・バスで来てくださいの掲示。ならば、バスの増発や新路線設定を阪急バスに依頼すべきだろう。夜暗くなっても駐車場は90%の入り。昼間はどうだったんだろう(恐怖)。
 バス経路も示した案内地図には35系統と当方が利用する37系統などが入っている。そして、近隣の小・中・高等学校も記されているが、「富島高」というのが?!。「豊島(てしま)高」の間違いですぞ。流石に桂へ移転統合した豊中駐屯地は記されていない。

 洋食屋で食事してマックスバリュで買い物。飲食店で要チェックは、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ菜」と、自然食バイキングの「はーべすと」と判断。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2006

20061027、つまり明日は阪急宝塚線快速急行ラストデー

 平日ダイヤですから、運転時間帯は、10~15時の前後のみ。

 ただ夕方ラッシュ時の日生エクスプレス運転によるしわ寄せの是正がダイヤ改正ではないですね。

 そのしわ寄せとは・・・

*日生エクスプレスは20分に1本運転されるが、3分あとの宝塚行き急行と続行で先行の普通を曽根で追い抜く。ただ日生エクスプレスは乗降客の多い豊中駅を通過するため急行に乗客が集中してしまう。本来なら豊中駅を停車追い越しができる構造だったら、普通が逃げ切り先着ができ、この普通に梅田や十三から豊中へ行く乗客が分散できたはず。豊中駅東側に高架を追加して、追い越しができるようにすべきでは・・・。

*夕方の日生エクスプレスの回送の都合で、日生中央駅発の列車は山下行きのみ。畦野以遠川西能勢口方面へ行くには山下駅の階段を必ず上り下りさせられる時間帯が1時間以上ある。日生エクスプレスの折り返し回送を畦野まで客扱いにすれば不便さが軽減できる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

やはり店頭キャンペーン販売!新装刊「ascii」

 ビジネス誌寄りになって本日24日新装刊。

 紀伊國屋書店梅田本店店頭で粗品付き、くじ引きあり販売。くじ引きは「DS Lite」だが外れ。粗品はユンケル100とボールペン。

 さてさて、初代週刊アスキー(一般週刊誌として創刊したが、担当した誌がことごとく休刊になる編集長のジンクスが生きてしまった)のようにコケないように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

2006日本シリーズ第1戦地上波中継で

 試合本体よりも、やたらCMで流れる京楽産業の「羽根ぱちんこウルトラセブン」。

 メトロン星人はオリジナル通りに中江真司さんの声(CM自体のナレーションも)。だが、メトロン星人(初代)は、実は生きていたいう設定で、ウルトラマンマックスに登場したが、人間体及び声は寺田農さんが演じたんだが、やはりマックスでもオリジナルキャストでやって欲しかった(かな?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

藤岡琢也さん死去

 サッポロ一番・みそらーめんのキャラを長く務め続け。

 阪急ブレーブスファン的にも残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2006

イオン豊中緑丘ショッピングセンター11月1日オープン、ところが10月27日オープンは嘘ではない

11月1日(水)「イオン豊中緑丘ショッピングセンター」オープン

 一瞬、当方は嘘をついてしまった??と焦ったが、クリニックモールを除く部分が10月27日に先行オープンだったのだ。

 でも、大阪高速鉄道(大阪モノレール)少路駅から、徒歩10分というのは、絶対ウソである。20分は確実にかかる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪市交通局地下鉄8号線(今里筋線)は12月24日開業

◆報道発表(PDFファイル)
・「地下鉄今里筋線」の開業日が決定しました!

 冬休みに突入(正確には25日だが、23・24日が祝日・日曜日なのがつながっている)日付を狙ったのでしょうか?。気になるのは

 37番などのバス系統の再編。

 関目成育駅と関目高殿駅の乗り継ぎ制度がないこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2006

2006日本シリーズは、「今度こそ本当に引退します」対決?。

 阪神タイガース時代、引退騒ぎを起こし、引退するのをやめたSHINJO。

 2003年シーズン終了後、原監督の下でコーチ就任のため引退を決意したが、原監督辞任で引退を撤回しドラゴンズに移籍した川相昌弘。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

20061027オープン予定のイオン豊中緑丘ショッピングセンターの周辺問題点

 東豊中ゴルフセンター跡にできる、イオン豊中緑丘ショッピングセンターは、今月27日にオープンのようだ。

 当方が気づいたのは今年に入ってから、9月の時点では建物自体はできあがったようだ。

 公共交通は、南側を走る阪急バス35系統のみ。ただこの近辺というか、緑丘全般的に丘というより山で、坂が急であり、歩道が整備されていないところが多いなど、高級住宅地にしては交通安全面で問題が多い。つまり坂が急なので、自転車は上るのも酷、そして坂を下るのもブレーキをかけ続ける必要がある。そして原動付き自転車も道の狭さ、道の交差部の見通しの悪さなどで使いづらい。4輪の自動車もどうかだ。現在は通行量が少なめだ。

 しかし、このショッピングセンターの計画が認可されたのが奇っ怪だし、計画自体の告知が実質できていなかったのではないだるうか?。イオン自体の出店が規模の小さい(?)マックスバリュだから、交通環境面がクリアできるだろうと思ったのだろうか?。

 どんな方向・ルートでマイカーによる来客があるか試算しているだろうが、どうしても計算外のことが起こる。少なくとも交通渋滞・混乱はさけられない。近年ではヴィソラ(カルフール箕面などがある)のオープンで国道171号線が大渋滞になった。つまり、駅から遠いショッピングセンターをつくるのは大間違いなのだ。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006日本シリーズの途中経過or結果表示で予想される勘違い

*札幌ドームの場合

  中 0
  日 0

 中日ドラゴンズの紅白戦か?。


*ナゴヤドームの場合

 日 0
 中 0

 ナイトゲームなのに、日中か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2006

2006秋・ドラゴンズリーグ優勝セールで地域限定(地域外し)がある本当の理由??

 ジャスコの食料品売り場で、価格表示を見て気がついた(邪推が浮かんだ)。

 タイガース・岡田監督の背番号は80。ドラゴンズ・落合監督の背番号は66。地域によって、タイガース応援感謝セールに切り替えられているところでは、「66円が80円」などと高くなっているのかもしれない。消費者としては許せない事態か???。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

ドラゴンズ優勝セールの松坂屋高槻店へ行く

 名古屋が本店の松坂屋だが、過去のドラゴンズ優勝の際、名古屋エリア以外でもなぜセールをしないのか?と問い合わせがあったそうな。ということで、全店で優勝セール。

 だが、高槻店は落ち着き気味。ドラゴンズの優勝だからというよりは、もともと松坂屋高槻店及び高槻駅エリアの客足の問題かもしれない。スタッフがドラゴンズの紙バイザーや法被を着用しているのを観るっと、タイガース偏重な関西エリアではむしろすがすがしい。店内には、「見えよドラゴンズ!2006」が、かかっている。2004,2005年版は本物の方のアニキ・水木一郎さんだが、2006は一般公募で選ばれた MoeDraGirLが歌っている。

燃えドラ!2006

 セール品の価格なども合格点だろう。購入したのは660円のカッターシャツ、メリーチョコレートの福袋(?)、神戸風月堂のゴーフル2缶(ドアラ,シャオロン,パオロンのドラゴンズ通常缶と優勝記念缶)、そしてサッポロ北海道生搾りの優勝記念缶。

 流石に高橋光信背番号価格や柳沢雄一背番号価格は無かった。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

20061009上新電機日本橋5ばん館最終営業日

 でんでんタウンは頻繁に立ち寄るものの、J&Pテクノランドぐらいが確実に立ち寄るぐらいなので、この点を知ったのはごく最近。

 流石に最終日となると、品物は1階と3階のみ。ノートパソコンも意外に多く残っているし、地デジ対応のデスクトップもパソコンも確認できた。ただ30%程度の値引きでは意外にお客さんが手を出さない。ヨドバシ梅田やヤマダLABI1なんばのタイムセールの方が魅力的かもしれない。

 上新電機店舗としての閉店ではなく、下旬にスーパーキッズランドを移転させスーパーキッズランド本館としてオープンさせる。従来のスーパーキッズランドはスーパーキッズランド模型センターとなる。本館の予定構成は従来のキッズランドと同じ階別構成にするようだが、拡張の意味がなさそう??。狙いはニノミヤのホビー館本店移転への対策なのか、相乗効果期待か?。

 ただコチラの建物は、下りのエスカレーターが無く階段はあり、エレベーターもある。従来のスーパーキッズランドは上下エスカレーターはあるもの、客用のエレベーターはない。エスカレーター設置はムリかな??。

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2006

20061008宝塚大劇場で雪組公演を観る

 雪組トップコンビ、朝海ひかるさん,舞風りらさんのサヨナラ公演である。雪組はバウホールだと5組共通タイトル名の「YOUNG BLOODS」の、凰稀かなめさん主演分以来の観劇、大劇場公演は「ベルサイユのばら オスカル編」でアンドレ役代わり5名中4名を観劇して以来である。

 30分くらい前に当日券購入のため、立ち見券のみ。B席だと2階後ろでとても観にくい(「ベルばら」なら、バスチーユ牢獄に白旗が揚がるのが死角になって見えない)ので、逆に助かったのである。

 指揮者紹介で、仮面舞踏会の仮面をかぶって(正確には持つタイプ)指揮者が挨拶するというギャグも。
 ミュージカルは、堕天使もの。堕天使悪魔といえば、月組の剣幸さんサヨナラ公演での当時2番手・涼風真世さんの役や、匠ひびきさんのトップお披露目のシアタードラマシティ公演「カナリア」を観たのを思い出させる。

 ストーリーなどは他にまかせるとしよう。

 朝海ひかるさんは仙台銘菓「萩の月」の広告キャラクターでもある。ということで、トップ就任以来、宝塚大劇場,東京宝塚劇場公演ごとに、ボール紙の箱に入った公園のポスターと同じ画像が入った6個入りの「萩の月」を販売している。各公演毎に公演タイトルの洋菓子(和菓子系もある)が2種(包装紙だけタイトルが入っただけで、中身は各メーカーのお菓子が入っているだけ)は、販売されているが、それに追加して販売されるのだ。
 今回は過去のパッケージの内3タイトルも復刻されて販売されているが、1日あたりが数十個と限定されているので、早く売り切れてしまう。「萩の月」はよく知られて味も評判なのか、他の公演タイトル入り貸しより数段売れ行きがよい。メーカーにとってもバカにできない数値かもしれない。とすれば、朝海ひかるさん退団後も何かこじつけをして、大劇場で販売できれば?いいのだろうが、宮城県出身者が在籍しているかどうかだ。どうする菓匠三全。
 大劇場だと改札外なので、公演を観なくても購入可能だが東京宝塚劇場は建物の入口即改札なので、公演を観る(入場する)ことができて、購入可能なのでご注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

20061007イオン大日ショッピングセンターへ行く

 9月29日にグランドオープンしたが、初めて行ってみた。梅田で所要があり、そのご地下鉄谷町線へ向かったが、状況によってはダイヤ変更・改正(21時台以降の不便なダイヤの大是正も含めて)が必要ではないかと思う。

 チェックしたのは上新電機大日店。品揃え構成や規模などは、中山寺店と似ているようだ。当然鉄道模型(Nゲージ)がある。郵便局があるが、それ自体よりATM3台の存在がありがたられよう(硬貨の出し入れは不可)。


 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

Bs59番を応援しよう 3

 ついに本日10月5日に戦力外通告。

 Bs59番を応援しよう

 Bs59番を応援しよう 2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神電気鉄道1000系を観る

 阪急阪神ホールディングス誕生のヘッドマークを撮影に阪神尼崎駅に参上。

 その際、1000系2両編成が尼崎車庫にいるのを確認。オレンジ色が9300系などに比べ明るめなので、東武50000系を連想させる。Hanshin1000


 性能試験をしているな・・。

 画像をダブルクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

経営統合で、阪急阪神HD株主への甲子園優待が困難なら

 TOB買い付けの際に、阪急HD株主総会で株主から甲子園招待の要望が出て、即「困難」の回答でしたから、目に見えて明らかでしたなあ。


 加盟料30億円のこともあり、TOB買い付け資金は膨大でしたから、タイガースをシャープなりサントリーなりセブンiホールディングスなりイオンなりに身売りしたらすっきりするはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2006

スルッとKANSAI光るDXトレインにレール一式が付いていた理由

 実物購入で、車両が「スルッとKANSAI GOGOトレイン」より小振りなことに気がつく。

 その分、車輪間隔が狭いのでレールの互換性は全くないのだ。ちなみに製造発売元はエスケイジャパン(GOGOトレインの企画元は明治チューインガム)。

 ちなみに、「スルッとKANSAI GOGOトレイン」と「プラレール」は、車両は互いのレール上で走らせることはできる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20060930桃花台新交通に名残乗車のはずが

 先に小田急VSEブルーリボン賞ステッカーはりつけと西武鉄道恐竜館お名残ラッピングを撮影してからの愛知県入りだったので、あたりはもう暗い。

 トランパスで小牧駅に入場して列車1本分の発着を撮影したが、ホームドアガラス張りなので撮影が難しい。

 キャンセル出場して、乗車はあきらめ外部からの撮影とする。どこから撮影したかはわかる人にはわかるだろう。トランパスには入場の印字は残った。しかし、トランパス対応改札機が1機のみで、のこりの改札機は開業以来の古いものだ。1回だけ乗りつぶしで乗車したが、そのときもガラガラだったろう。マーク付きの遠征を撮影して退却した。

 もしチャンスがあれば廃線後の姿も確認したい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »