« 20060930桃花台新交通に名残乗車のはずが | Main | 経営統合で、阪急阪神HD株主への甲子園優待が困難なら »

October 01, 2006

スルッとKANSAI光るDXトレインにレール一式が付いていた理由

 実物購入で、車両が「スルッとKANSAI GOGOトレイン」より小振りなことに気がつく。

 その分、車輪間隔が狭いのでレールの互換性は全くないのだ。ちなみに製造発売元はエスケイジャパン(GOGOトレインの企画元は明治チューインガム)。

 ちなみに、「スルッとKANSAI GOGOトレイン」と「プラレール」は、車両は互いのレール上で走らせることはできる。

|

« 20060930桃花台新交通に名残乗車のはずが | Main | 経営統合で、阪急阪神HD株主への甲子園優待が困難なら »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/12111809

Listed below are links to weblogs that reference スルッとKANSAI光るDXトレインにレール一式が付いていた理由:

« 20060930桃花台新交通に名残乗車のはずが | Main | 経営統合で、阪急阪神HD株主への甲子園優待が困難なら »