« 20061114土佐二十四万石博へ行く | Main | 20061114「かいだ屋」へ、うなぎを食べに行く »

November 16, 2006

20061114、高知市東部球場へオリックス・バファローズ秋季キャンプを観に行く

20061114hayakawadaisuke
 はりまや橋の交差点でバス乗り場の確認で右往左往。素直に東方面へ向かう乗り場でよいことがわかる。10時30分の前浜行きに乗る。土佐電気鉄道の一般路線バスは初乗車となる。

 難儀なのは、バス路線図が停留所に全然無いこと。これは即、改善して欲しい。

 介良橋(けらばし)降車で、目的の球場はすぐ確認できたが、往き道がまたわかりづらい。周りは店らしきものがないので、昼食をとっていない身にはつらい。売店でうどんを食べて、スタンドへ。連係プレー練習なので、参加メンバー全員が揃っている(村松は一足先に打ち上げ、ユウキは故障で神戸へ送還、移籍の長田昌浩は故障)。練習用の紺のユニフォーム着用なので、胸番号とネームなし。移籍の鴨志田の姿も見て取れる。

 昼食後、内・外野手はそのままフリーバッティング,トスバッティング,ノックである。後藤は夫人の出産で3日間空けたので、「肩がはりそう」とか眞喜志コーチ相手にキャッチボールしながら話している。投手・捕手はサブグラウンドへ行き、そののち捕手がフリーバッティングに合流してきた。
 一番鋭い打球を飛ばしていたのは大西。ディーバスコーチがさかんにアドバイスしていた。また、結婚を発表したばかりの前田が「シューッ」「ショーッ」と声を上げながら打撃練習していた。画像は、右打席トスバッティング練習中の早川外野手。

 メニュー終了後、米村コーチが、4つのチームに分けたボール探し競争を始める。10メートル先にミニコーンが10個ほどあり、その1つに硬球が入っている。みつけるまで往復するのだ。1抜けしたところがあればその1レース終了。それが、1抜けしない者同士が残ってくり返される。

 ホンマの終了後、出口で待ちかまえて、前田捕手に「おめでとう」を言うなどして、東部球場前バス停へいく。一緒の奈良県在住の男性とはここで別れて前浜行きのバスを待つ。

 待ってる最中、選手の乗ったタクシーが3台通過していく。

|

« 20061114土佐二十四万石博へ行く | Main | 20061114「かいだ屋」へ、うなぎを食べに行く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「BW→Bs」カテゴリの記事

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/12707214

Listed below are links to weblogs that reference 20061114、高知市東部球場へオリックス・バファローズ秋季キャンプを観に行く:

» 高知秋季キャンプ打ち上げ [We love Braves & Mini]
11月3日に行った高知秋季キャンプも今日で打ち上げ。 実は秋季キャンプの頃が一番楽しく、試合結果に一喜一憂する必要がなく泥にまみれる選手を頼もしく思えたりと来季の妄想は膨らむある意味悦楽の時期でもある。 11月16日の球団公式HPなかの平野恵選手のブログを抜粋します。 『今日は夕食後に野手だけのミーティングが行われました。 詳しくは書けませんが、監督の最後の言葉を少しだけ紹介します。 この世の中で素晴らしいと言われるは人間はとても小数しか居ない。 素晴らしくなれるだけの人間はとて..... [Read More]

Tracked on November 22, 2006 at 00:21

« 20061114土佐二十四万石博へ行く | Main | 20061114「かいだ屋」へ、うなぎを食べに行く »