« 坪井智哉外野手がファイターズと再契約ということで、予想されるネタ | Main | 20061226柳川市の「若松屋」で、うなぎを食べる »

December 27, 2006

20061226プロ野球12球団ジュニアトーナメントを観に行く

 将来のプロ野球選手が出てくるかもしれない小学5・6年生で各球団が結成したチームで行われる。むしろ、監督・コーチでかつての選手だった人が出てくるのがある種楽しみとも言える。

 試合を観戦したのは、26日第2試合、オリックス・バファローズジュニア(以下Bsジュニア)と北海道日本ハムファイターズジュニア(以下Fジュニア)。Fジュニアが1点先制し、Bsジュニアにとっては嫌な雰囲気だったが、5回裏にセーフティバントの構えでバッテリーを揺さぶりフォアボールで出塁、次打者ががデッドボールとなり、いてまえ打線だかブルーサンダー打線だかが炸裂<極端>して3点をもぎ取る。(↓画像は、投手など交代・守備変更を告げる羽田耕一Bsジュニア監督)
20061226hadakouichi


 6回裏、Fジュニアの守備の乱れで、1点を追加。(画像は、一塁手の負傷で、様子を見に行く白井康勝Fジュニア監督)

20061226shiraiyasukatsu


 7回表、Fジュニアは無得点で、ゲームセットとなった。

 続く第3試合は、福岡ソフトバンクホークスジュニア(以下Hジュニア)と、第1試合の勝者・千葉ロッテマリーンズジュニア。
 Mジュニア監督は、初芝清さんが務めている。(画像で背番号6)

20061226hatsushibakiyoshi

 一方、Hジュニアは田口昌徳監督。藤本博史コーチがノックをし、小林至コーチが先発投手の肩慣らしを観ていた

20061226fujimotokobayashi


|

« 坪井智哉外野手がファイターズと再契約ということで、予想されるネタ | Main | 20061226柳川市の「若松屋」で、うなぎを食べる »

「NPB」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/13225740

Listed below are links to weblogs that reference 20061226プロ野球12球団ジュニアトーナメントを観に行く:

« 坪井智哉外野手がファイターズと再契約ということで、予想されるネタ | Main | 20061226柳川市の「若松屋」で、うなぎを食べる »