« 仮面ライダー電王スタンプラリー、2度目のクライマックスはJR九州だぜ | Main | クレヨンしんちゃんスペシャル、電王セルフパロディ »

August 01, 2007

宝塚歌劇星組公演「シークレットハンター」「ネオダンディズム2」@博多座を観た、初日

 急遽、前日に電話予約して決定。博多座は初めて。

 前述のスタンプラリー終了後、中洲川端駅へ到着。チケットの引き替えをすませ、入場する。弁当や土産物の各業者の売り込み合戦は、見物である。

 両サイドに直角に設置された席が多いというのは、他劇場には無いのではないか。2階席の背もたれ部分は長い。

 ミュージカルの「シークレットハンター」は、今年の本公演としての新トップコンビお披露目かつ新入団生お披露目でもあっった。その時のショー「さくら」は和物なので、新入団生のラインダンスは「シークレットハンター」に組み込まれたため、今回の博多座公演ではミュージカルとショーの両方でラインダンスが組み込まれた形となる。
 出だしのシーンでお客さん役の一人が段差で躓いたため、逆手にとって、「段差にお気をつけください」のアドリブも。ヒロインの服選びで、更衣ボックスの前の服のイメージが切り替わるが着物の場合、「博多人形」と今回の講演で使い続けるアドリブも。

 ショーの「ネオダンディズム2」は星組の昨年の本公演を再構成したものでポスターはその時も今回も「ネオダンディズム」の衣装着用した画像である。本公演時は、湖月わたるさんと白羽ゆりさんだったが、白羽さんのメイクが「おかめ」状態だったのを思い出す。

後程加筆

|

« 仮面ライダー電王スタンプラリー、2度目のクライマックスはJR九州だぜ | Main | クレヨンしんちゃんスペシャル、電王セルフパロディ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/15978051

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇星組公演「シークレットハンター」「ネオダンディズム2」@博多座を観た、初日:

« 仮面ライダー電王スタンプラリー、2度目のクライマックスはJR九州だぜ | Main | クレヨンしんちゃんスペシャル、電王セルフパロディ »