« 仮面ライダー電王35話、1体の着ぐるみで3体の怪人を表現で思い出される怪人 | Main | ライオンズ,ファイターズの監督人事で他の全球団を巻き込むコーチ人事波乱必至? »

October 08, 2007

20071008宝塚歌劇雪組公演「シルバー・ローズ・クロニクル」@梅田芸術劇場・シアタードラマシティを観た

 全国ツアー公演「星影の人」/「Joyful2」のメンバー以外がコチラ。aqua5では彩吹真央さんと凰稀かなめさんがコチラの出演者。

 主人公の祖父としての登場シーンは古いモノクロフィルム風にムービーがミニカーテンに映し出される。

 当初は主人公が7:3分けでめがねをかけている。その弱々しさを彩吹真央さんが好演。

 仲間たちのうち音楽好きな4人がビートルズ風の衣装を着る場面があるのもおもしろい。

 凰稀かなめさんが演じるハーフ・バンパイア兄妹の兄(つまりヒロインの兄)のメイクなどは、そのまま「エリザベート」のトート閣下を演じても違和感がなさそう。

|

« 仮面ライダー電王35話、1体の着ぐるみで3体の怪人を表現で思い出される怪人 | Main | ライオンズ,ファイターズの監督人事で他の全球団を巻き込むコーチ人事波乱必至? »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/16705268

Listed below are links to weblogs that reference 20071008宝塚歌劇雪組公演「シルバー・ローズ・クロニクル」@梅田芸術劇場・シアタードラマシティを観た:

« 仮面ライダー電王35話、1体の着ぐるみで3体の怪人を表現で思い出される怪人 | Main | ライオンズ,ファイターズの監督人事で他の全球団を巻き込むコーチ人事波乱必至? »