« ボクシングの親子に関して | Main | 20071021ファミリー鉄道展@海老名車両基地へ行く »

October 23, 2007

仮面ライダー電王37、38話、ウルトラ6番目の戦士の次は**だから?

 良太郎+4タロウズに対抗するには、カイが御伽噺ならぬウルトラシリーズから、タロウの次はレオをイメージして、レオイマジンが誕生・・・ではない。奇っ械人デッドライオンやドグマ怪人ライオンサンダーでもなく、デスターロボ・シシキバラーや3・4話のメインゲストが変身したライオン丸Gとか黒獅子リオいづれかのパロディか?。

 レオソルジャーの着ぐるみって、どうもゼクトルーパーの改造ですな???。

 ゲストイマジンの声で、単独字幕の山路さん、す・ご・い!。ライダーのおやっさん(おっかさん,兄貴分,姉貴分)が怪人の声を当てるのは、過去のライダーシリーズで「もしあったら?」にたとえると、故・小林昭二さんにジョン。ウェインの吹き替えでならしたところを活かして怪人の声をあててもらうようなもの?。

 暴走したゼロライナー+デンライナーが地面に潜るところで、デネブが「地下鉄じゃないんだから」には、春日三球さんの「地下鉄(の車両)は、どうやって入れたのでしょうね」のネタを使ってもよかったかも。

 カイは「怪」なのかギリシャ文字の「χ」(仮面ライダーカイザと同じだが)なのか、「壊」なのか・・・。レオイマジンがとんだ先のカイはすぐに砂に。カレンダーで指定した際に、即座につくられた「到着地」であるだけなのか。そういえば「英雄」が「アンチヒーロー」を演じるわけですなあ。

 

 

|

« ボクシングの親子に関して | Main | 20071021ファミリー鉄道展@海老名車両基地へ行く »

仮面ライダー」カテゴリの記事

仮面ライダー電王」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/16845185

Listed below are links to weblogs that reference 仮面ライダー電王37、38話、ウルトラ6番目の戦士の次は**だから?:

« ボクシングの親子に関して | Main | 20071021ファミリー鉄道展@海老名車両基地へ行く »