« パウエル投手二重契約問題で根来コミッショナー代行の裁定では、結局問題の本質改善に全然つながらず | Main | 紀伊國屋書店梅田本店の倒産出版社セールで思ったこと »

February 28, 2008

適当な架空雑誌名で登場した「少年マガデー」が現実に??

 少年サンデーと少年マガジンが創刊50周年ということで合同増刊号を出すとのこと。「コナン&金田一」と収録作品通りのタイトルの予定なので、架空の雑誌名でマンガなどに登場した「少年マガデー」にはなりませんね。
 合成による架空の名称といえば「毎朝新聞」とか「三友銀行」とかがマンガやドラマなどでよく登場しました。あだ「三友銀行」は本当に実現してしまいましたが。

 ついでに「テレビマガジン」と「てれびくん」でも、どうでしょうか??。

|

« パウエル投手二重契約問題で根来コミッショナー代行の裁定では、結局問題の本質改善に全然つながらず | Main | 紀伊國屋書店梅田本店の倒産出版社セールで思ったこと »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/40296023

Listed below are links to weblogs that reference 適当な架空雑誌名で登場した「少年マガデー」が現実に??:

« パウエル投手二重契約問題で根来コミッショナー代行の裁定では、結局問題の本質改善に全然つながらず | Main | 紀伊國屋書店梅田本店の倒産出版社セールで思ったこと »