« キバ5話・ウルトラ怪獣ダンガー登場?。 | Main | 適当な架空雑誌名で登場した「少年マガデー」が現実に?? »

February 27, 2008

パウエル投手二重契約問題で根来コミッショナー代行の裁定では、結局問題の本質改善に全然つながらず

 両球団の支配下選手登録申請却下→改めてパウエル投手が入団希望する球団からの登録申請→登録申請を受け付け

という、根来コミッショナー代行の指示。

 結局、後から「横取り」したホークスに入団を認めると言う形で、今後も「横取り」事件が発生し続けても「横取り」側のチームが「得?」をするという図式になってしまいます。つまりどの球団も「被害者」「加害者」の両方の立場になりうるわけです。

 契約のルールや、「問題点のある」代理人など、本質的な改善・解決に一切手をつけていません。小池パ会長のみならず、コミッショナー代行はかなり批判を受けるのは必至です。

 現場出身で正しく判断できる人、たとえば上田利治さんがコミッショナーに就任していただければよいのですがねえ。

|

« キバ5話・ウルトラ怪獣ダンガー登場?。 | Main | 適当な架空雑誌名で登場した「少年マガデー」が現実に?? »

「NPB」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/40290731

Listed below are links to weblogs that reference パウエル投手二重契約問題で根来コミッショナー代行の裁定では、結局問題の本質改善に全然つながらず:

« キバ5話・ウルトラ怪獣ダンガー登場?。 | Main | 適当な架空雑誌名で登場した「少年マガデー」が現実に?? »