« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 29, 2008

ミドリ電化豊中店に、ライフの看板が現る

 阪急電鉄宝塚線車内から目撃。食品スーパー「ライフ」のものだが、3月時点でのオープンは無い模様。

| | TrackBack (0)

March 24, 2008

仮面ライダーキバ9話・白いマシーン大元帥登場

 キバットのウンチクで、「どんだけ~」には爆笑。

 音也をパンチで軽く天井へ突き飛ばす、ゆり。電王でもハナがモモタロスをデンライナーの壁を突き破る形がありましたな。まさに日向夏美がボケガエルにやるように。そうそう今回はカエルのファンガイア。

 ブラックスターというバイオリン。まさかブラック指令が円盤生物を呼び出すと、ココから出てくるのでしょうか?。

 白いマシーン大元帥のセーブモード。マスク中央部分がキンタロスっぽい。まあ、中身は次郎さんですが。

 

  

| | TrackBack (0)

March 19, 2008

特撮ドラマ「ケータイ捜査官7」放映発表で思ったこと

 手足を持つ携帯電話と相棒の人間が犯罪捜査をするストーリーで、メイン監督も話題であり、脇のレギュラー出演者も松田悟志(「仮面ライダー龍騎」の秋山蓮/仮面ライダーナイト)、長澤奈央(「忍風戦隊ハリケンジャー」の野乃七海/ハリケンブルー)のスーパーヒーロー,スーパーヒロイン経験者が終演。

 ただ携帯電話を演じる声優さんがいるはずだが、発表にはみあたらない(?)。


 この作品にはソフトバンクモバイルがかんでいるんですねえ。では、「パウエル二重契約問題」を是が非でも捜査してもらいたいものです。

ケータイ捜査官7:バディサイト

| | TrackBack (0)

March 18, 2008

20080323除幕予定、ガンダムモニュメント@上井草駅南

 しっかり白いカバーで覆われ、柵で囲まれております。

 ケロロ軍曹スタンプラリーのついでに撮影。

Gundummonumentosakuseichuu


| | TrackBack (0)

仮面ライダーキバ8話・連続テレビ小説ヒロインの夫3人目

 電王で掲示役で登場の「おしん」の夫役・並樹史朗さんが、名護啓介の父役で登場。

 さて、来週は白いマシーン大元帥・イクサが登場ですね。

 英字表記は「IXA」だけど、「戦(いくさ)」を意識したネーミング。「キバ」を「牙」ならぬ「騎馬」と置き換えると、合わせて「騎馬戦」。3人目以降のライダーが登場するなら、「玉入れ」や「パン食い競争」が採用か?。

| | TrackBack (0)

March 15, 2008

20080312日本生命対サーパス@日本生命千里山グラウンド

 名称は時折聞くが場所はどこ(?)と思っていたが、調べてみると意外に近い(とはいえ、文句なしの駅近にはほど遠い)。というのは、千里山の部分が抜けた形で表記される場合が多いからだ。新御堂筋=国道423号線&北大阪急行電鉄と阪急電鉄千里線に東西に挟まれたエリア内で、名神高速道路に接しているのだ。

 北大阪急行電鉄の緑地公園駅から地図を頼りに向かう。名神高速道路を跨ぐ道路があるのはわかっているので、迷わないように向かう。該当の橋を渡ると、千里山グラウンドだ。門があるのは日本生命の所有地であることを示す。ただし野球場のみではない。

 一塁側へ階段と狭い道があり、日本生命野球部の先発バッテリーがブルペンで投球練習。グラウンドでは、サーパス大島コーチが主に守備練習。

 野球場部分は練習場ゆえにバックネットが高い。いくらかは観戦用の座席は1,2列あるが100席程度だろうか。当方が生観戦したことのあるヤクルト戸田球場やロッテ浦和球場と比べると座席数は多いのかどうか?。

 三塁側ベンチにデイビーの姿があり、二軍落ちなのか遠征免除かはわからずじまい。ただ今日のサーパスの先発投手はデイビー。
20080312davy

 日本生命の打者に5イニングで2失点。ゴロメーカーぶりの投球は健在。

 サーパスでは平下と一輝がHRをみせた。
20080312hirashita

さらにナニワのゴジラこと岡田にもHRが出て先行するが、相手はアマチュアとはいえ名門。大学卒プレイヤーばかりなので、プロの二軍どころか一軍相手にしているつもりで考えてもよかろう。二番手・香月は無失点だが、三番手・新人の小林賢司は「プロの洗礼」ならぬ「アマチュア名門の洗礼」の2ランを浴びた。四番手は鴨志田、もしかしてサーパスのクローザーの構想かもしれぬが、連打など2失点。

20080312groundseibi

20080312kobayashikenji


20080312kamoshida

 

| | TrackBack (0)

March 11, 2008

宝塚歌劇花組バウホール公演「蒼いくちづけ」を役代わり2パターンとも観に行った

 1987年に星組が公演。主役はシメさんこと紫苑ゆうさんだったとか。

 第1幕は1887年ということは変わらないが、第2幕は初演当時の1987年ではなく2008年に変わった。

 第1幕では城の中のコウモリ(のコスチューム)の仮面はバットマン風。これなら特撮物で有名な作品も宝塚で上演できるのでは?と期待(妄想)できる。
 一家を手下にしてしまうが、セーラー服の男の子が入っているのは、「仮面ライダーキバ」のバッシャー人間体と被っているのが興味深い。

 第2幕でのドラキュラ自身がコンテストに乱入出場する場面、紫の衣装のためと髪型のためか、真野すがたさん主演の時は、まさにシメさんを思い出した。ただし、朝夏まなと(あさか・まなと)さんのときは髪型が異なる。

 ドラキュラの立場が、1,2幕それぞれで「悪役」,「正義の味方」と変わってしまうのもおもしろかった。

| | TrackBack (0)

March 10, 2008

仮面ライダーキバ7話・連続テレビ小説ヒロインの夫2人目

 料理長役・咲輝さんが該当者。「ええにょぼ」ではヒロインの夫でした。

 一人目は第1話に登場。「わかば」でのヒロインの夫。

 電王では該当者が2名出演していました。「春よ来い」と「おしん」でそれぞれのヒロインの夫役です。


 心配なのか取り越し苦労なのか、1986年の世界で次狼=ガルルが人を襲っていること。ただ料理長が復活させようとしているファンガイアとの関連はあるのかも?。

| | TrackBack (0)

March 08, 2008

20080307ヤマダ電機LABI千里へ行く

 夜遅く到着。

↓北大阪急行電鉄千里中央駅北改札口内エスカレーター手すりにもLABI千里の広告
Senrichuuoukirakaisasunaielevatorte

 まず北大阪急行電鉄千里中央駅ホーム北改札口側は、広告で「LABI千里」攻め?。そして北改札口精算機付近の床(溝だらけタイル)にもラッピング(?)広告。ただココからが問題、改札口を出てからは階段のみ。また1階から2階への階段は逆にあるなど、従前から知っている者にとっても、スムーズには通れない。ココではLABI千里はどっち(?)と思う人が多いはず。
Senchuuyukakoukoku

 せんちゅうPALの2階に上がると、北側にLABI千里が見える。

 天然の河川の形を模した坂があるが、照明が不十分なのが難点。その北側のデッキで道路を跨いでいる。そこで2階南側出入口だ。千里ニュータウンは起伏が多く、LABI千里立地場所周囲(以前は駐車場)も南北に坂の状態なので、2階の北側が道路(地面)の出入り口だ。

 1~3階の部分は、LABI1なんばより小振り。
Labisenriminamigawa

 ポイントカードマシンの来店ポイントの回数の頭打ち(4回まで)がなくなったのか、数十回レベルまではいけるようだが、1回あたりのポイント数が買い物後も実質10ポイントに大幅削減なのは残念。(追記:特別期間で来店ポイントチャレンジ回数が20回、千円以上の買い物では50回に)

 初日なので人が多く、22時を過ぎても営業していたが。

 

 

 

| | TrackBack (0)

March 06, 2008

2008春・九州物産展@うめだ阪急で「からつバーガー」を購入する

 毎年この時期恒例だが、今回WEB上の予告で目にとまった。

Karatsubargersotobako

 下画像は、上バンズをずらせて撮影しています。

Karatsubargernakami


| | TrackBack (0)

20080224時点、ヤマダ電機LABI千里近辺

 すぐそばの交差点(ファミリーマートそばでもある)で、画板上でポイントカードの受付ご苦労さまです。

 また北大阪急行千里中央駅中央改札口(地下1階)から上がった、せんちゅうPAL2階と千里阪急とのデッキ上でも画板上で受け付け。

 20080221labisenri


 垂れ幕はこの日の時点で南側には2つ。

 いよいよ明日7日オープンですが、徹夜組はいるのかな?。そうそう阪急バス千里営業所所属のLABI千里広告ラッピングバスをやっと目撃しました。

| | TrackBack (0)

March 04, 2008

ヨドバシカメラマルチメディア梅田の営業時間が21時30分までに

 2月29日からだった。

 ただヤマダ電機LABI1なんばが営業開始しても21時までのままだったのは、LABI1なんばが最寄り駅から遠いためだろう。

 LABI千里対策と思われる。地下鉄御堂筋線→北大阪急行で千里中央駅に着いて北改札口(大阪モノレールへの乗り換えは正反対、大部分のバス乗り場も中央改札口から乗り換え)というかなり不利な面はあるが、LABI1なんばほどではない。もしくはレストラン街を備えたこともあろう。また梅田→千里中央は19分だが、乗車までの移動時間+待ち時間と降車後の移動時間をふくめば丁度と断定してもよい30分になり、LABI千里の閉店時刻の22時に合致する。

 

| | TrackBack (0)

紀伊國屋書店梅田本店の倒産出版社セールで思ったこと

 インターネットで各種情報を手に入れても、チェック漏れはあるもので、この件にも当てはまる。

 エクスメディアの件は、昨年の11月か12月だったかに、上新電機J&Pテクノランドで、処分セールをしていたので今月(2008年3月)の時点では既知事項だが、10月の倒産時期よりは遅く知ったことには間違いない。

 セールの書籍の中には倒産して年数の経つ出版社もある。定価では高くて手に入らなかったものが古本屋で出回るより安く入手できるものもあろう。

 ワラジヤの地図もある。2001,2002年のものであるが、その時点でも昭文社やアルプス社のものより見劣りがするのは否めない。ただ過去の発行してきた地図資産はどうなったのだろうか?。単なる懐古趣味だけでなく、土木・建築工事などで古い地図(や設計図)が重要になったりする。いずれの時期の復刻版が出せるように管理されているだろうか?。

 エクスメディアに話を戻すと、コンピュータ関連書籍を買わなくなったのが一因。買っても場所をとるだけで、読まない可能性が大きいとなれば購入を控えてしまう。ソフトウェアの方も、年月を経てバージョンが変わっても使う機能は半分にも満たないとくれば、行き当たりばったりで使っていこうとなる。状況によっては古いバージョン対象の書籍を参考に新しいバージョンのソフトを使っていくかもしれない。現状はヘルプファイルかソフトウェアの開発元もしくは販売元のサイトのサポート欄で済ませているのかも?。それでは不十分だった(?)ので解説書籍が売れていたのだが、現状では発行過多を避けられて(少数部数にも対応できる)、逆である発行部数不足も避けられる、紙への印刷がモノクロでも天然色でも可なのはPDFファイルなどによるダウンロード販売しかないだろうか。ただし、小型サイズのものの販売は無理ではないものの、ユーザが印刷用に用意できる用紙がB5まで、それも実質はA4まで(?)なので、切断作業がいるので面倒なことだ。
 

 

 

 

| | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »