« 移転後のビックカメラ新横浜店へ1回目 | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:武庫営業所,広畑営業所 »

April 15, 2008

セービングブランドのトップバリュー統合は全てではなく

 昨年にセービングブランドのトップバリュー統合へのニュースリリースが出て、不安に思ったことがある。セービングにあってトップバリューにないものがあるからだ。

 例として、セービングの炭酸飲料には354ミリリットル缶があるが、トップバリュー炭酸飲料にはない。

 いよいよ先月3月からダイエー店頭のトップバリュー商品販売が本格化した。同時にセービングの文字が消えた炭酸飲料として、まず新2種「サイダー」と「アップル」が登場していた。4月に入ってから従来品種でセービングの文字が消えたものが並びはじめた。当方としては消えてほしくなかったものだけに一安心である。

Savingniarazuciderandapple


 気づいた範囲で他の商品

ヨーグルト3個入り115円→おいしくたべたいシリーズに移行し、4個148円。
チョコウエハースなど袋入りチョコレート製品→我が家のチョコレートという小規模オリジナルブランドに。

|

« 移転後のビックカメラ新横浜店へ1回目 | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:武庫営業所,広畑営業所 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ソフトドリンク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/40883469

Listed below are links to weblogs that reference セービングブランドのトップバリュー統合は全てではなく:

« 移転後のビックカメラ新横浜店へ1回目 | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:武庫営業所,広畑営業所 »