« 仮面ライダーキバ11話・オロナミンCだけでは足りない? | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:山陽姫路駅と名谷駅 »

April 28, 2008

姫路菓子博へ行くも

 昨秋のポスター告知が目立ったあたりから、行くことはほぼ決めていたものの入場券は開催時期に入って金券ショップで入手。

 スルッとKANSAI3dayチケット利用のため、山陽姫路駅に着く。道の人通りが多いのを察知したため歩いて会場に行くのは対向の人の流れにぶつかってしまうので、バスでむかう。警察前停留所まで100円。

 入場の際、パビリオンによってはかなりの入館待ちであることを知らされる。その待ち時間は120分。人気があるから仕方ないと思わせるのは筋違いであり、開館時間および期間の延長などを実施するのが当然で、高い入場料を支払わせておいて展示を観ることのできないことが生じるのは客商売として大失格である。愛知万博,世界陸上大阪大会(特に開会式),富士スピードウェイでのF1を「他山の石」とせず無策と断定できる。

 ベビーカーを会場に入れる人がいるのにはあきれた。もう1つ日傘をさす女性が目立った。混雑した場所(日本全体が混雑しているが)で日傘を使うのは、目にあたる可能性は高い。帽子着用を呼びかけるとともに日傘は即刻禁止しないとかなり危険だ。

  

|

« 仮面ライダーキバ11話・オロナミンCだけでは足りない? | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:山陽姫路駅と名谷駅 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/41015823

Listed below are links to weblogs that reference 姫路菓子博へ行くも:

« 仮面ライダーキバ11話・オロナミンCだけでは足りない? | Main | グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:山陽姫路駅と名谷駅 »