« 一瞬唖然も、すぐに「やっぱりね」の気持ちに切り替わるコリンズ監督の辞任 | Main | 2009年からの宝塚歌劇本公演年間10公演化の不安 »

May 27, 2008

20080524のせでんフェスティバル

 今回の「めーだまーっ」は、歴代オリジナル塗装のうち、1500系として初期の小豆色+クリーム色と現時点で最後のオリジナル塗装の復刻。平野~川西能勢口の折り返しで2回ずつ計4回で、臨時無料運転である。方向・種別幕は「貸切」表示。

 秋の予告グッズ(鉄道時計ほか)がありましたが、阪急分を購入した当方としては購入予定無し。

 単行車で存在した青と白のツートンを1500、1700系のいずれかに塗装(ラッピングも含む)するのも一つの手かも。

|

« 一瞬唖然も、すぐに「やっぱりね」の気持ちに切り替わるコリンズ監督の辞任 | Main | 2009年からの宝塚歌劇本公演年間10公演化の不安 »

「鉄道」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/41336621

Listed below are links to weblogs that reference 20080524のせでんフェスティバル:

« 一瞬唖然も、すぐに「やっぱりね」の気持ちに切り替わるコリンズ監督の辞任 | Main | 2009年からの宝塚歌劇本公演年間10公演化の不安 »