« 花畑牧場「生キャラメル」をやっとこさいただく | Main | 宝塚歌劇花組全国ツアー公演「外伝ベルサイユのばらアラン編」他を観劇した »

October 27, 2008

宝塚歌劇花組公演「銀ちゃんの恋」@梅田芸術劇場シアタードラマシティを観に行った

 10月初旬の観劇。

 タイトル通りに銀ちゃんを主役にするため、撮影所の場面は銀ちゃん中心。カメラにやたら目線を合わせるところがそのままビデオカメラ画像として、舞台上の小型スクリーン2つに映写されているところがおもしろい。
 ミュージカルの仕事が消滅の設定では「松平健にとられた」とか、お客さんのおひねりが少ないと言う番目では、観客席が明るくなった。つまり観客も一瞬「出演者」になったわけだ。

 でも原作の都合上、ヤスが主役であることは必然。危険な仕事を請け負った例として、シアタードラマシティ立地条件ギャグで、毎日放送からLoftへ飛び降りるスタントなどをしたと言ったりする場面がある(日本青年館公演はどうなったかな?)。

 ヤスの階段落ちは瞬間フラッシュ繰り返しのコマ送りの雰囲気で真っ逆さまに転げて行くように見せている。

 で、ヤスの遺影。しかし出てきたのは主役の銀ちゃん。ヤスが登場。つまり劇中劇というオチ。

 

 

|

« 花畑牧場「生キャラメル」をやっとこさいただく | Main | 宝塚歌劇花組全国ツアー公演「外伝ベルサイユのばらアラン編」他を観劇した »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/42926538

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇花組公演「銀ちゃんの恋」@梅田芸術劇場シアタードラマシティを観に行った:

« 花畑牧場「生キャラメル」をやっとこさいただく | Main | 宝塚歌劇花組全国ツアー公演「外伝ベルサイユのばらアラン編」他を観劇した »