« 仮面ライダーディケイド14話・待望の電王編 | Main | 超・仮面ライダー電王&ディケイドを鑑賞した »

May 03, 2009

劇場版の前に、「あしたをつかめ」アクション俳優を視て

 4月14日のNHK教育で放映。多種の職業ごとにチャレンジする若手を紹介する番組。ナレーターは「電王」に炎がありましたなあ、ネガタロスの声を演じた、緑川光さん。


 この回は、JAEの伊藤教人さんだ。監督やアクション監督に注意されたり、自分たちで工夫したり。しっかり高岩さんもあこがれの対象として紹介。「プロフェッショナル」に高岩さんが取り上げられないかな?。ん?、仮面ライダーコーカサスの姿が!。

 ゲルニュート役の一人でもあったので、ゲルニュート(龍騎に登場したミラーモンスターだが)の紹介で、「いわゆるショッカーのようなもの」というのにズルッ!。まあ、ショッカーと言えばあの戦闘員たちというイメージが、近年の仮面ライダーをネタにしたコマーシャルなどでイメージを植え付けられているのかか?。「戦闘員を英語でショッカー」と思い込んでいる人、いたりして?。

 劇場版でミミヒコが変身する仮面ライダーシルバラ役に抜擢され、苦労する場面も。シルバラやの末期の言葉って、変身前と変身後の声をえんじるのが柳沢慎吾さんだけに容易に推測できたが、例の仮名3文字であることがココで断定。

 NHKが劇場版を宣伝・・・、恐るべし「電王」!。

|

« 仮面ライダーディケイド14話・待望の電王編 | Main | 超・仮面ライダー電王&ディケイドを鑑賞した »

仮面ライダー」カテゴリの記事

仮面ライダー電王」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/44879559

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版の前に、「あしたをつかめ」アクション俳優を視て:

« 仮面ライダーディケイド14話・待望の電王編 | Main | 超・仮面ライダー電王&ディケイドを鑑賞した »