« 仮面ライダーディケイド18話・鬼がそろうならやはりオリジナルの声でモモちゃんが | Main | 6月4日OA「クイズ!時の扉」の出題内容に唖然 »

May 30, 2009

宝塚歌劇月組大劇場公演「エリザベート」を観に行く(明日海ルドルフ)

 エリザベート役が劇団オーディションにより宙組・凪七瑠に決まりたが、先の中日劇場では役替わりでオスカルを演じていただけに違和感はあるまいと予想。

 木から落ちたシシィを出迎えるトートは、木の枝葉がからむ椅子に腰掛けているが、宝塚版では初?。

 単独の役では一番出番の多いルキーニは、龍真咲が演んじる。作品の流れ上、アドリブを聴かせられるのはルキーニがカメラを構え美女を捜しては撮影している一環で、客席に向けるところぐらいか。このときは、「そこのマスクをしていないお美しいお方」「流行病(はやりやまい)には気をつけて」。新型インフルエンザ騒ぎが一段落ちょっと前だからかだ。

 明日海ルドルフは声ののびもよい。フィナーレは役も重み順だ。ルドルフ役が最後から4番目だ。

 

 


 

|

« 仮面ライダーディケイド18話・鬼がそろうならやはりオリジナルの声でモモちゃんが | Main | 6月4日OA「クイズ!時の扉」の出題内容に唖然 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/45176229

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇月組大劇場公演「エリザベート」を観に行く(明日海ルドルフ):

« 仮面ライダーディケイド18話・鬼がそろうならやはりオリジナルの声でモモちゃんが | Main | 6月4日OA「クイズ!時の扉」の出題内容に唖然 »