« 気になるオリンパスE-P1についてアレコレ | Main | 20090705宝塚歌劇花組公演「ME AND MY GIRL」@梅田芸術劇場メインホール:役替わりその1を観劇した »

July 18, 2009

20090704「ME AND MY GIRL」@中日劇場を観に行った

 東宝版は観劇初。開演前にオーケストラの一部がロビーの中階段に出てきていろんな曲を演奏。笑点のテーマ曲もあり。そしてキャストの一文の案内も加わり、「ランベスウォーク」の手振りの練習を観客がすることに。安部康律さんが役の一つ・警官の扮装(但し付けひげなし)でスタートの案内。

 宝塚歌劇版との違いはフィナーレがない分、芝居本体が省略されていない。前奏だけで幕が開かない状態もあるし(指揮者が飛び跳ねるぞ)、招待客が車に乗り込むのが、大きな車に1台。ケーキを運んでご婦人にクリームべっちょりというのは宝塚版にはない(とるのが大変だ!)。

 幕間前にの「ランベスウォーク」。観客は手拍子だけではなく、両手を胸の前でクルクルして右手を挙げる。キャストとのハイタッチ、阿部裕さんと念願の(?)かなめさん。

 図書室のセットは、移動階段は舞台前後方向になっているし、肖像画は大きめで段違い。そうそう虎の毛皮はリアルなデザイン。

 ココでのビルはマジック好き。

 ランベスのサリーの下宿前のガス灯で、ビルが吹き消すのは柱が曲がっている。

 最後の結婚式後は観客総立ちで「ランベスウォーク」。

 ヨッシーの挨拶で梅田芸銃劇場メインホールでも宝塚歌劇によって、公演されていることにふれ、「どちらか一方のチケットを購入された方は、もう一方のが半額に・・・・・・・・・なったらいいなあ」。をいをい両方観る立場の当方としては・・・?。

 

|

« 気になるオリンパスE-P1についてアレコレ | Main | 20090705宝塚歌劇花組公演「ME AND MY GIRL」@梅田芸術劇場メインホール:役替わりその1を観劇した »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/45637609

Listed below are links to weblogs that reference 20090704「ME AND MY GIRL」@中日劇場を観に行った:

« 気になるオリンパスE-P1についてアレコレ | Main | 20090705宝塚歌劇花組公演「ME AND MY GIRL」@梅田芸術劇場メインホール:役替わりその1を観劇した »