« 20090807宝塚歌劇宙組公演「大江山花伝」@博多座を観に行く | Main | ディケイド32話:劇場版に続きを持ってくるのは良しとしても、現在公開中のオールライダーとの整合性は? »

August 20, 2009

「オリックス20年よみがえる青い記憶」ベースボールマガジン社を購入した

 阪急梅田駅ブックファーストで発見・購入。

 ブレーブスの現役プレイヤー生き残りは、1987年入団の二人(高木晃次,中嶋聡)だけ、つまりオリックス・ブレーブスでプロ入りしたものは現役引退している。

 ブルーウェーブでプロ入りも1991年入団は引退、1992年の現役生き残りは3人で、2人はメジャーの田口壮、イチローだ。新入団発表の写真が掲載されており、イチローは指名順位の関係で後ろの4人の中。前の二人は一位の田口とも一人二位のあどけない顔の内野手、そう現在スワローズの萩原淳投手だ。内野手からの転向(あと2名転向がいたが実は「出戻り」)で長続きしているし、2005年の交流戦時期には仰木監督がショートイニング先発として起用していた。でもこの本での扱いは小さいな。
 1994年で2人現役がいるが現ドラゴンズ平井正史と現ベイスターズ齊藤秀光だ。つまりということでもあるが、ブルーウェーブからの現役チーム最古参は日高剛!。

 「仮面ライダーディケイド」の高校野球による放映休止(正確には24日あたり?の平日午前などに順延)の穴埋め番組(地上波用ではないようだが)でネタにされた「パンチ佐藤の世界」が当然コチラでも炸裂。でも熊野さんの名前は光輝じゃなくて輝光なんだが。


オリックス20年 よみがえる青い記憶

 


 


 

|

« 20090807宝塚歌劇宙組公演「大江山花伝」@博多座を観に行く | Main | ディケイド32話:劇場版に続きを持ってくるのは良しとしても、現在公開中のオールライダーとの整合性は? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

「BW→Bs」カテゴリの記事

「NPB」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/45977698

Listed below are links to weblogs that reference 「オリックス20年よみがえる青い記憶」ベースボールマガジン社を購入した:

« 20090807宝塚歌劇宙組公演「大江山花伝」@博多座を観に行く | Main | ディケイド32話:劇場版に続きを持ってくるのは良しとしても、現在公開中のオールライダーとの整合性は? »