« ベースボールマガジン2009年11月号「パ・リーグ60年魂の物語」 | Main | 仮面ライダーW第4話・マネーと言えば »

September 24, 2009

ドラマ「白洲次郎」第3話に持ってきた超マニアックな出演者

 本来なら8月放映だが衆議院選挙に関する番組の放映時間の都合で先送りされた、もっとも白洲次郎も吉田茂も、8月時点での総理大臣に大きく関係ある人物だけに、その面でも選挙への中立性が保てないと判断されたのかも??。

 次郎が証人喚問される場面があった。2つに分けられたが通しで4人の質問者だが、最初と3番目(席では隣席)を演じていたのは森次晃嗣さんと団時朗さんだ。議長が黒部進さんである。完全にウケを狙ったキャスティングだが、もっとウルトラ関連で、いやスーパーヒーローで集めていただいてもよかったのだが。あっl、次郎役は実写版キャシャーンか・・・。

|

« ベースボールマガジン2009年11月号「パ・リーグ60年魂の物語」 | Main | 仮面ライダーW第4話・マネーと言えば »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/46297445

Listed below are links to weblogs that reference ドラマ「白洲次郎」第3話に持ってきた超マニアックな出演者:

« ベースボールマガジン2009年11月号「パ・リーグ60年魂の物語」 | Main | 仮面ライダーW第4話・マネーと言えば »