« 20091223富山市が建設し富山地方鉄道が運行を担当する環状線開通を生で見る | Main | 2009初踏破球場 »

December 26, 2009

宝塚歌劇花組公演「相棒」@梅田芸術劇場シアタードラマシティを観に行った

 ポスター画像の次に発表された杉下右京役画像が様になっていたので不安はなかった。
 開園時の挨拶が「花組の真飛聖です」ではなくノリノリで「警視庁の杉下右京です。録音・録画は・・・ついつい気になることをいってしまうのが私の悪い癖」でスタート。人質事件の訓練を右京が「突入シナリオ」を「説得シナリオ」に変えちゃたところで、おなじみの役とオリジナルの役(警察サイド)の勢揃い。
 中継カメラの映像が舞台上のテレビモニターに映っているのは、昨年の「銀ちゃんの恋」以来の演出。
 紹介でオリジナル通りの風貌だとウケ笑いが生じる。主役以上に人気があるかもしれないキャラクター2名米沢守と伊丹憲一は「フィフティ・フィフティ」の主役コンビの華形ひかると真野すがたが演じる。この2役こそイメージ的にぴったり。

 右京の紅茶のつぎ方とか、角田六郎のコーヒーを飲むための立ち寄りとかオリジナル通りだと受ける受ける。
 あの街灯って、「ミー・アンド・マイ・ガール」で使ってましたね。

 オープニング曲ってダンスにあいますなあ。

 

 

 

 

|

« 20091223富山市が建設し富山地方鉄道が運行を担当する環状線開通を生で見る | Main | 2009初踏破球場 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/47108027

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇花組公演「相棒」@梅田芸術劇場シアタードラマシティを観に行った:

« 20091223富山市が建設し富山地方鉄道が運行を担当する環状線開通を生で見る | Main | 2009初踏破球場 »