« 2010年も西武鉄道のケロロ軍曹スタンプラリーに参加 | Main | 水了軒破産で思うあれやこれや »

April 18, 2010

20100418宝塚歌劇月組公演「スカーレット・ピンパーネル」@宝塚大劇場を観に行った

 話題の96期生の初舞台公演だが、口上以外の出番はフィナーレのロケットダンスのみだろう。で、口上で「未熟者でございますが・・」で、アレレ「西も東もわからぬ」が抜けている。純粋にとちったのか変更になったのかは不明だ。

 あさこ(瀬奈じゅん)が退団だけでなく3番手だったアヒ(遼河はるひ)も退団したので、2番手・3番手がどうなるかと思っていたら、否「エリザベート」の時点で配役が既にビミョーだったこともありどうなるかなと思っていたら、ポスターではまさお・ミリオ(龍真咲。明日海りお)が登場。その直後、実際に観劇した中日劇場公演では、ショーのフィナーレは桐生園加や青樹泉が2番手、3番手扱いでミリオは4番手だった。

 ショーヴランは、まさおだが喉の調子がよくなさそうだ。バウでのハムレットを生観劇しているので感じ取れる。今度はミリオのショーヴランも観に行きたい。

 初舞台生のロケットは金色かつらのマゼンタ主体のゴツゴツした感じだが、揃いはよくない気がしたが。

 男役揃っての剣を使ったフィナーレの一部だが、園加・泉が目立つ形の後にまさお・ミリオが目立つ形だった。

|

« 2010年も西武鉄道のケロロ軍曹スタンプラリーに参加 | Main | 水了軒破産で思うあれやこれや »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/48122747

Listed below are links to weblogs that reference 20100418宝塚歌劇月組公演「スカーレット・ピンパーネル」@宝塚大劇場を観に行った:

« 2010年も西武鉄道のケロロ軍曹スタンプラリーに参加 | Main | 水了軒破産で思うあれやこれや »