« ついに上新電機阪急三番街店が1月30日限りで閉店へ | Main | 20101223宝塚歌劇月組公演「STUDIO54」@梅田芸術劇場シアタードラマシティ »

January 02, 2011

何故か関西に来ないゴッホ展を観に、九州国立博物館へ

 23区内→太宰府市→名古屋市という場所設定に、関西軽視なのか場所が押さえられなかったのか真相は如何にタコに?。

 久々にJR二日市駅から行ってみようと、博多駅から特急「有明」に乗ったら自由席満杯、立ち席多しでは、4両ではタリンのは予想は容易だったのでは?。
 なんと言っても五条近辺での渋滞が酷く、臨時バスはのろのろ。

 雪が酷くなって、太宰府駅前から歩いて到着。nimocaで特別展込みの入場料を支払うが、「割引なかった?nimocaの支払いで」と思ったがない。

 ゴッホの作品のタッチが幾パターンもあるのに驚かされる。油絵の中にはちぎり絵風もあるし、使用期限切れのカラーフィルムで撮影して、本来の色から変色した・・という風の色合いののある。セピア風もある。

 博物館外部に長いテントで「長時間待ち」対策の準備はされていたが、初日である元日は使う機会が無かったようだ。

 

 

|

« ついに上新電機阪急三番街店が1月30日限りで閉店へ | Main | 20101223宝塚歌劇月組公演「STUDIO54」@梅田芸術劇場シアタードラマシティ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/50466952

Listed below are links to weblogs that reference 何故か関西に来ないゴッホ展を観に、九州国立博物館へ:

« ついに上新電機阪急三番街店が1月30日限りで閉店へ | Main | 20101223宝塚歌劇月組公演「STUDIO54」@梅田芸術劇場シアタードラマシティ »