« 「コクリコ坂から」の予告上映で、主題歌にビックリ | Main | オーズ夏の劇場版に、マツケン吉宗確定ってことは?。 »

May 25, 2011

やっと映画「阪急電車」を観る@TOHOシネマ梅田

 4月に観ようものなら、平日でも満席の回ありという状態だった。
 1ヶ月経過で落ち着いたのか、大阪ステーションシネマの開業で分散したのか?どうも両方か。

 ストーリーの終わりかけに「この世界も・・・」という表現を使われると、仮面ライダーディケイドの「○○の世界」の一つかと連想してしまう。
 ウルトラマンゼロの世界から、ゼロが憑依する青年ラン、ガオレンジャーの世界から大神月麿が、シンケンジャーの世界から花織ことはが、ディケイドの世界から大ショッカー版地獄大使も。この間、ディケイドに世界を破壊(=「安積班の解散」)されそうになった「ハンチョウの世界」から女性記者が。しかし花織ことは、つまり森田涼花はどこで映っていた?。さらに宝塚歌劇花組・実咲凜音さんはドコに映っていた?。

 親指を立てる「サムズアップ」もあった。クウガの世界なのだ(違)。

 もし、行楽時期臨時運転の宝塚~嵐山(今津線経由)の直通特急に拡大してストーリーを造ったらどうなるかと妄想も。

 そうそう中谷美紀さんは「電車男」,「阪急電車」とくれば後は「仮面ライダー電王」しかない。

 

 

 

|

« 「コクリコ坂から」の予告上映で、主題歌にビックリ | Main | オーズ夏の劇場版に、マツケン吉宗確定ってことは?。 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/51762235

Listed below are links to weblogs that reference やっと映画「阪急電車」を観る@TOHOシネマ梅田:

» 『ホーム』aiko(映画『阪急電車』主題歌) [MASARUのブログ]
仕事帰りに、梅田「大阪マルビル」の「タワーレコード」にてaiko『ホーム』の関西限定仕様盤を購入。 [Read More]

Tracked on June 01, 2011 at 01:14

« 「コクリコ坂から」の予告上映で、主題歌にビックリ | Main | オーズ夏の劇場版に、マツケン吉宗確定ってことは?。 »