« 海賊戦隊ゴーカイジャー15話「ライダー大戦もどき」<違> | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー、バスコとサリーのネーミング<推測> »

June 05, 2011

20110605「風と共に去りぬ」@梅田芸術劇場メインホール

 宝塚版は天海祐希レットバトラー版1回と一路真輝スカーレットオハラ版4回の観劇歴。東宝版は大地真央スカーレット,今井清隆レット版1回の観劇歴。

 ただし今回はミュージカルではないので、出演者が歌うシーンはありません。

 今回の公演についての発表は、帝国劇場公演分がまず発表されたので、「こりゃ遠征だわ」と思っていた。昨年夏「エリザベート」帝国劇場観劇遠征した際にチラシがあった。そのチラシのキャストについて、そばから聞こえたのは「スカーレットとメラニーの配役が逆」。まあ同じオスカープロモーション所属だし。

 結局、梅田芸術劇場メインホールでの公演予定も発表されたが、期間が短めなので、油断して観劇チャンスをなくすと結局帝劇遠征するはめになる可能性は高い。

 この6月の時期でお目当ては、「おひさま」父&「相棒」の元相棒の寺脇康文さんだろう。口調は前述の役とおり。もうひとりは「霧に棲む悪魔」医学生休学中で家政婦で、龍村陽一の養子になる平木麻里役の田島ゆみかさんが黒塗りでプリシー(リプシーにあらず)を演じており、目立つ場面も多い。

 第1幕でのスカーレットのメイクで、頬が赤すぎて「おかめ」っぽく感じた。

 プログラムの表紙を開き、2ページ分のタイトル。タラの平原を背景にしているが、左下にメインの二人が肩を組むシルエットがある。もしや「相棒」を意識か(「仮面ライダーW」もそうだが)。

 スカーレットの最初の夫のチャールズ・ハミルトン役は敦士さん。ハンチョウで気弱なバーテンダーをだましているはずが、逆に「ディケイド」なバーテンダーにだまされていたマスター役だった。ディケイドにだまされたマスターが「風と共に去りぬ」の世界へ飛んでしまい、チャールズ・ハミルトンの役割に就いて、あっさり戦病死・・・って「おのれ、ディケイド」?。

 リカコこと紫吹淳のメラニーもかなりよかったと思う。

 プログラムも館内も、米倉涼子さんがイメージキャラクターをつとめるところの広告が多いが、観客の中から抽選でプレゼントなんてあったらよかったともう。たとえばプリンタそれもA3対応の<妄想>。


 


|

« 海賊戦隊ゴーカイジャー15話「ライダー大戦もどき」<違> | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー、バスコとサリーのネーミング<推測> »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/51867365

Listed below are links to weblogs that reference 20110605「風と共に去りぬ」@梅田芸術劇場メインホール:

« 海賊戦隊ゴーカイジャー15話「ライダー大戦もどき」<違> | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー、バスコとサリーのネーミング<推測> »