« 宝塚歌劇雪組公演「灼熱の彼方」オデュセウス編@宝塚バウホール | Main | 20100911宝塚歌劇宙組公演「銀ちゃんの恋」l@中京大学文化市民会館オーロラホール »

July 19, 2011

宝塚歌劇雪組公演「灼熱の彼方」コモドゥス編@宝塚バウホール

 2通り目の初日だ。

 プロローグでのコモドゥス役・彩凪翔の歌唱が初日の緊張なのか上手く出ていない。あとの日程では上手くなったかな?。

 なぜ主役の妹がヒロイン?。外伝ベルばらのアラン編でも娘役トップが妹を演じるという例があったが、今回はヒロインに当てはまる設定がある。

 オデュセウス編と全く同じ場面は当然ながらいくつかある。コチラの特徴はストーリー上の時系列とおりではなく回想の形で、場面が時系列とは入れ替わっている。

 コモドゥスがマルクスの実の子ではない設定で、それを知ったため皇帝の座を手にするため暴君になった経緯。ほぼ同時に妹・ウィビアもしり実の兄妹でないというところがヒロイン設定の理由。

 暗殺団をとらえ処刑場送り・・・だったが、クーデターで皇帝の座を追われる。というところが結末。

 フィナーレのパレードの最後4人は、もうひとりのヒロイン→ヒロイン→もうひとりの主役→主役の順。

 さてコモドゥス編初日なので、組長または副組長の挨拶は二人とも梅芸チームなので不在ということで、最上級生の朝風れいさんが先に、そして主演・彩凪翔さんの挨拶。

 アンヌ役の夢華あみさん、ニコッとしている時間数が少ないなあ。両端側もそれっぽいが。(うーーーーん)

 

|

« 宝塚歌劇雪組公演「灼熱の彼方」オデュセウス編@宝塚バウホール | Main | 20100911宝塚歌劇宙組公演「銀ちゃんの恋」l@中京大学文化市民会館オーロラホール »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/52247483

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇雪組公演「灼熱の彼方」コモドゥス編@宝塚バウホール:

« 宝塚歌劇雪組公演「灼熱の彼方」オデュセウス編@宝塚バウホール | Main | 20100911宝塚歌劇宙組公演「銀ちゃんの恋」l@中京大学文化市民会館オーロラホール »