« 仮面ライダーフォーゼ、3人の登場人物に共通する「趣味」??浮上 | Main | 渡哲也、渡瀬恒彦共演「帰郷」の最大サプライズ »

December 22, 2011

阪急バス2012年春導入回数ICカードに「期待要素」はある?

 磁気カードの回数カードにカードの予告はWEBサイトと車内天井脇掲示にある。天井脇掲示の最後の項目は
乗車時にも読み取り機にタッチする旨の説明がある。実際、単一運賃区間用の車両(つまり乗車時の磁気カードの読み取り機が設定されいない)にも徐々にICカードの読み取り機が設置されカバーが掛けられている。

 ということは題目にある「期待要素」とは、他バス事業者で見られる乗り継ぎ割引や通算運賃扱いがあるものと予想させる。西鉄バスのような乗り継ぎ割引で降車・乗車の停留所が異なっていてもすべて可の形がバスに利用客が回帰する可能性が高いはずだ。

|

« 仮面ライダーフォーゼ、3人の登場人物に共通する「趣味」??浮上 | Main | 渡哲也、渡瀬恒彦共演「帰郷」の最大サプライズ »

バス」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/53544724

Listed below are links to weblogs that reference 阪急バス2012年春導入回数ICカードに「期待要素」はある?:

« 仮面ライダーフォーゼ、3人の登場人物に共通する「趣味」??浮上 | Main | 渡哲也、渡瀬恒彦共演「帰郷」の最大サプライズ »