« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

March 12, 2012

「カーネーション」第23週、映った文書に「ん??」

 1つ前の3月3日から72歳の糸子は寝起きのスタイリングが、髪の毛を逆立て首巻きをしている。もしや「アミダばばぁ」を意識したスタイリング?。そういえば「アミダばばぁ」の衣装デザインは・・・。

 孫娘役は朝ドラ初出演だけど、東海テレビの昼ドラでは主演していたのだ。(「明日の光をつかめ2」)

 年数を重ねてきた朝ドラだけに、かつての主演者がレギュラーとかゲストとかで出演している場合が多いが、「カーネーション」ではなし。但し「あすか」「風のハルカ」のヒロインの少女時代、「芋たこなんきん」のヒロインの夫役は出演ずみ。
 そして「京ふたり」ダブルヒロイン(母と娘)の息子(弟)と「オードリー」ヒロインの弟を両方演じた方が・・。

 違和感は”あほぼん”ふたりの出した企画書が綺麗すぎること。1985年のワープロ専用機や「パソコン+ワープロソフト+プリンタ」では、作図機能は無い(あってもかなり稀少)し、当時の標準的な大きさの文字は24ドットまでで、16ドットも多かったから、本来ならギザギザが目立つはずだ。

| | TrackBack (0)

March 06, 2012

予告先発があっても策はある??

 セントラルリーグも予告先発の検討に入ったが、当事者のみならずファンにも賛否両論はあろう。
 でも予告先発制度でも相手をだます方法はある。

 打者1人から1イニング限定の先発専用の投手に数多く先発してもらう。要は、中継ぎ投手や抑え投手の出番が初回に回っただけだ。2005年の交流戦でオリックス・バファローズ仰木彬監督が萩原淳投手を2試合連続で先発起用した例がある。もっとも交流戦には2011年終了時点で予告先発制度は適用されていないが、パ・セ両リーグで予告先発制度となれば交流戦も自動的に予告先発制度適用となろう。

 

| | TrackBack (1)

March 03, 2012

宝塚歌劇団、NPBのDNAは1名増えて4名に

 2012年3月卒業の宝塚音楽学校98期生にホークスとドラゴンズで投手だった山内和宏さんの次女がおり、しかも首席卒業ということだ。

 すでに星組にいる3名(但し山沖之彦元阪急ブレーブス投手の娘さんである芹香斗亜さんは花組へ異動)と合わせ、NPBのDNAは4名となる。

宝塚音楽学校卒業式 主席は元南海・山内投手の次女

| | TrackBack (0)

March 01, 2012

「相棒」とスーパー戦隊シリーズと

 「特命戦隊ゴーバスターズ」は、特命の部分から「相棒」を連想させるが、黒木タケシ役の榊英雄さんは「相棒」Season3・12話で犯人役。つい先日朝日放送で再放送があった。

 ところが「相棒」世界では、職業が刑事ということで子どもたちに「デカレンジャー」と言われる描写がある。つまり、「スーパー戦隊シリーズ」が放映されている世界なのだ。

 ということは、
「おやおや、黒木タケシ役の俳優さん。亀山くんと一緒に捕まえた予告殺人犯のタクシードライバー・秋山にそっくりですねえ」

過去にさかのぼって

相棒パロディ回のゴーオンジャー第28話を視て
「柏木左京の持つ紅茶カップ、わたしのものと同じですねえ」
「この映っている部屋、まさに特命係の部屋と何もかもが一緒ですね。最近、何者かがこの部屋を偵察したのでしょうか?」
という妄想も出てくる。

そして、その柏木左京役の今井朋彦さんが「相棒」についに登場。オーブルー/三田裕司の合田雅吏さんが登場。


| | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »