« 宝塚歌劇団、NPBのDNAは1名増えて4名に | Main | 「カーネーション」第23週、映った文書に「ん??」 »

March 06, 2012

予告先発があっても策はある??

 セントラルリーグも予告先発の検討に入ったが、当事者のみならずファンにも賛否両論はあろう。
 でも予告先発制度でも相手をだます方法はある。

 打者1人から1イニング限定の先発専用の投手に数多く先発してもらう。要は、中継ぎ投手や抑え投手の出番が初回に回っただけだ。2005年の交流戦でオリックス・バファローズ仰木彬監督が萩原淳投手を2試合連続で先発起用した例がある。もっとも交流戦には2011年終了時点で予告先発制度は適用されていないが、パ・セ両リーグで予告先発制度となれば交流戦も自動的に予告先発制度適用となろう。

 

|

« 宝塚歌劇団、NPBのDNAは1名増えて4名に | Main | 「カーネーション」第23週、映った文書に「ん??」 »

「NPB」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/54155781

Listed below are links to weblogs that reference 予告先発があっても策はある??:

» セ・リーグも予告先発導入 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 パ・リーグは1994年から全試合で予告先発が行われていますが、セ・リーグも今シ [Read More]

Tracked on March 20, 2012 at 00:06

« 宝塚歌劇団、NPBのDNAは1名増えて4名に | Main | 「カーネーション」第23週、映った文書に「ん??」 »