« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 30, 2012

ダイエー豊中駅前店2012年9月30日で一旦営業終了

 当ブログの検索キーワードランキングに現れていたから、「ん?」と思っていましたが、実際に黄色地に黒文字の幟が立てられていました。

 ダイエー店舗情報の豊中駅前店の部分には直接はまだ書いてありませんが、デジタルチラシもしくはPDFチラシで確認できます。

 理由は、建物の建て替え。2004年3月限りで当時のジャスコ豊中店が撤退したときも建物が老朽化しているなあと感じ取っていましたが、同6月に入居してきたのはビックリです。

 しかし建物本体のホテルアイボリーのWEBサイトには立て替えの件が出ていない。ココはセンバツや夏の全国大会での宿舎(2,3校)でもある。

| | TrackBack (0)

May 28, 2012

20120526パ・セ交流戦:オリックス・バファローズ対広島東洋カープ2回戦@ほっともっとフィールド神戸

 入場は試合開始ギリギリ。
 山沖之彦さんの始球式には間に合わず。

 Bsの先発は寺原隼人だ。
20120526teraharahayato

 1回裏にピンチがあったが、急造外野手のセンター野中の好返球というか三塁ベースコーチの緒方コーチの判断ミスかで、本塁で走者アウトでピンチを切り抜けた。

 カープには栗原が故障でいない。カープファンが「シーマ、シーマ」と日産の車を連呼する応援だった嶋はライオンズへのトレードでいない。
 ニックさえ抑えたらという感じではあるが、他の打者もなめてはいけません。
 ニックで思ったことが2件ある。1件目は、特命戦隊ゴーバスターズのバディロイドの1体である、チダ・ニックと共演させればと思う。2件目は、ユニフォームのネームは姓である「STAVINOHA」(スタヴィノア)だ。南海ホークスコーチ時のブレイザーが「BLASINGAME」(ブラッシンゲーム)だったし、1977年限定近鉄バファローズのバディがユニフォームのネームをごねて?姓のブラッドフォードに変更させたことを思い出させる。
 ニックの打線の応援も「ニック」のあと「ニクゥー」の連呼になるが「肉」(さすがにTシャツが登場している)だけでなく「憎う」にも聞こえる。
20120526nic

 カープの先発は前田健太!。点とれないんではないか・・・・・?。
20120526maedakenta

 スケさんことスケールズの阪急ブレーブス1984~1988ホームゲームユニ姿を見ると、1988年限定の方のウィリアムスを思い出した。

 球数は寺原の方が多く、マエケンの方が優勢。あの変化球は合わせづらい。

 にも関わらず川端のタイムリー,バルディリスのタイムリーで1点ずつ。

 スライリーも来てました。レフトはスケさん。
20120626slily

 その場で気付いていたけど、抜けてました。このユニフォームを含め1977年途中から1990年のオリックスブレーブスまで佐藤や大熊などの姓の表記は、「SATOH」や「OHKUMA」ではなく、「SATŌ」や「ŌKUMA」でした。ですから本当は「OHBIKI」ではなく「ŌBIKI」ですね。
20120526ohbiki


 8回表は2番手・平野。カールして伸びた髪がもっと多ければ、アニマル・レスリー投手を思い出させます。
 本来のこのユニフォーム時代に当時のグリーンスタジアム神戸で実施したのは、対南海ホークス戦の1試合。その試合の勝ち投手は,星野伸之コーチ。
20120526hiranohoshino

 時折、阪急西宮球場のスコアボードの「ラインナップ表示部分を使ったとぎれとぎれ応援文字」を模した表示があった。とぎれの数は少なめ。
20120526astrovisionlike

 ブレービーのアニメーションも当然上映有り。できればブーマー打席時のアニメーションも上映して欲しかったが。

 ヒーローインタビューは、ようやく今季1勝目の寺原投手と先制タイムリーの川端外野手。
20120526teraharakawabata

 

 

 

 


| | TrackBack (1)

仮面ライダーフォーゼの夏休み映画に「キョーダイン復活」に、あれれ???。

 デザインを思いっきり変えた妹・スカイダインと兄・グランダイン。兄妹だから「ケイマイン」か「アニトン」じゃん?。

 キョーダインは葉山穣治・龍治の人格などの情報を組み込んだサイバロイド。元のふたりのクローンというかコピーを出せるが、コピーを出している時間帯はキョーダインの機能はストップしているので、戦うときはキョーダインに戻る必要があった(変身モノ的な演出である)。
 ということは、スカイダインとグランダインもサイバロイド的なロボットであるはず。もしくは人間を一時的に吸収して、その人格で戦うかもしれない。ということは・・・・ネタバレか?。


 本部長役の岡田浩暉さんは、もう「エリザベート」の本番だから、撮影自体は済んでいるのだろう。

 キョーダイン関係者のオリジナル通りの役なのか別人設定なのかの出演はあるのか?。

懐かしの「宇宙鉄人キョーダイン」35年ぶり復活 宇宙ヒーロー最強決定戦だ! 

| | TrackBack (0)

May 20, 2012

読売ジャイアンツのオレンジユニフォームを視て、とあるチームの一時期を連想

 川崎球場時代末期の大洋ホエールズホームゲーム用ユニフォームを連想した人は多かろう。
 もっともホエールズの方はミカン畑のイメージであるオレンジとグリーン。
 国鉄そして現在のJRに塗装や帯で使われている。

 もしや静岡とか和歌山とか愛媛へ移転?(嘘)。

| | TrackBack (0)

パ・セ交流戦のキャラクターなら・・・

 パカセカと呼ぶべきだ。

| | TrackBack (0)

May 17, 2012

和歌山市募集の「加太線利用促進アイディア募集」に応募しようかと思ったら、思わぬ”障害”が

 応募要項&応募要領のダウンロードのリンクをクリックしたら、ダウンロードの動作が異常に早く終了、ファイルをクリックしたら「読み取りエラー」。

 どういうこっちゃ! <5月17日22時20分時点>

 ところが直後、22時22分ぐらいには、正常なおそさ(?)でダウンロード。サイトが混雑していたのか?。
 でもWordファイルだから文書が乱れて開く。(文章が一部右にはみ出る)

| | TrackBack (0)

20120508宝塚歌劇花組公演「近松・恋の道行」@宝塚バウホール

 「曽根崎心中」が上演されている世界で、「生玉心中」が起きる顛末を描いた話。実話はどうだったんでしょ。

 「曽根崎心中」上演場面で役そのものでありまた黒子がそばにいて浄瑠璃人形の役でもあるという人形らしき動き。この形はラストの「生玉心中」上演場面にも同じ手法がとられている。

 映画「阪急電車」で実咲凛音ちゃんを探せーっと本上映でも地上波初放送でもまだ見つけていない。まあ実物観劇は今回も。

 幟に2012年にも受け継がれている名跡が多数。

 花組の2チーム公演は、異動お披露目でもある。さてバウチームは・・・
夏美よう専科異動お披露目
悠真倫副組長就任お披露目
春風弥里花組異動お披露目
実咲凛音花組見納め
 なのだ。

 みりおんちゃんは次期宙組娘役トップ就任決定。

 そうそう弥里ちゃんの搭乗時、前の方で後の方でザワついていたのは・・・。異動のこと知らなかったのか。まさか大劇場の方に出演していなくて不思議がっていたとか??。

 ちょっと水を差したのが、すぐ後の方で「ばあば電話だよ」の着信ボイス連発!おいおい!。

 いつもならダンス(踊り)があるが、「生玉心中」上演場面で本体は終了。カーテンコールのあと、本日の誕生日1名。
 
 

| | TrackBack (0)

May 16, 2012

20110513:1400宝塚歌劇花組全国ツアー公演「長い春の果てに」/「カノン」@ふくやま芸術文化ホール”リーデンローズ”

 全国ツアー公演を当方自身がツアー観劇するのは久々。

 福山市と言えば、阪急ファンBWふぁんにとっての聖地の藤井康雄さんの実家のカラオケ喫茶は外観を拝むにとどまった。
 備後赤坂駅から歩くのはつらいねえ。自転車がほしくなる。
 
 その後に、ホールに向かった。

 ホール自体はすごい。梅芸に負けていない!。

 しかし改札に手間取っている。扉が1カ所で係は4名。こりゃ、開演遅れるぞと確信したら、案の定5分遅れで開始。この14時開演分は満席なので、「赤い座席に向かってほほえんで」という不入り状態はない。もっともシートのクッションは桃色だが。

 10年ほど前のシブジュン・エミクラコンビ時代の月組の演目だった。ビミョーに記憶が甦る。

 「ゆずまんじゅう」って福山名物だっけ。ツアーではご当地アドリブが入る。

 ショーの方は直近の花組本公演と同じ「カノン」。チーム分けで人数は35人なので、規模や役割が変わっている。実は「カノン」はお初のメンバーが一人いる。

この全国ツアー公演は
 高翔みず希組長就任お披露目
 朝夏まなと花組見納め公演(宙組へ異動予定)
 芹香斗亜花組異動お披露目公演
というわけだ。

 ということで、NPBのDNAが星組に3名いたわけだが、山沖之彦さんの娘であるキキちゃんが花組に異動してきた。パレードでもソロで「小階段」を降りてきた。本公演では、多分トリオで大階段を下りてきそうだが。

 最後のごあいさつ。ホールのすごさに当然触れた。ご当地出身者はいないのかな。広島県東部はもとより岡山県西部も含めていなかったのか。

 

 

| | TrackBack (0)

May 15, 2012

原辰徳か?原哲男か?「ハラのスカート」って

リンク

 KARAを「HARA」とタイピングミスか。

 2004年当時、ホークス杉内投手のベンチ殴打事件の際の、城島捕手の「利き手はやめろ」が、何故か「利き手はやめろ、ブルガリアブルガリア」になっていたのにはほど遠いが。

| | TrackBack (0)

エディオングループの店舗名統一化でツッコミやら妄想やら

 広告を店舗名別に差分部分をそれぞれ作るコストは削減できるし。

 しかし「街の電気屋さん」がフランチャイズ加盟している店舗は、除外されているように書いていましたが・

 ミドリの看板はまた描き変えです。ミドリの看板が2010年ぐらいに変わったとき「京阪電車一般車両新色か?」と思いました。

 しかし新看板のIとOを重ねたため、Oの上が欠けています。電源スイッチのイメージとも言えますが、OのところがUにも見えます。つまり「エディウン」か「エディアン」と発音しそうです。もしくは「視力検査の上が欠けた記号」とも見えそうです。
 色遣いも暗めに感じます。青とオレンジと白。白の割合が少ないですね。白の割合が多ければ「えちぜん鉄道」でしょうか。逆に京阪電車が追随して・・・とというのはさすがにないか。

 

| | TrackBack (0)

May 11, 2012

ビックカメラのコジマ買収で妄想してみよう

 コジマ姓の人が、ビックカメラに改姓(嘘)。

 発表されていない(むしろ否定の気配)が、一部店舗をフランチャイズでビックカメラ店舗化。
 ベスト電器のフランチャイズ運営の山口店,小倉南店規模ぐらいの店舗だ。
 実現すれば、ヨドバシカメラに先駆けての政令指定都市制覇や各地下鉄エリア制覇も可能か?。

 当方の踏破したコジマ
 橋本店,NEW門真店,NEW箕面店,NEW緑地公園店,NEW浜大津店,NEW阿倍野店,NEW名谷店、NEW茨木店
 橋本店は神奈川県相模原市。和歌山県橋本市にあらず。
 ビックカメラ店舗踏破数の方が多い(!)。

 ポイントカードの共通化要望は大きくなるでしょう。ソフマップやベスト電器とでさえまだですが戦略としては必要です。

 一番可能性が高いのは、11月・12月配布のカレンダーの共通化。ビックカメラ様式になるのは間違いない!。コジマ様式は消えるでしょう。

 

| | TrackBack (0)

May 10, 2012

20120506:1500宝塚歌劇宙組公演「華やかなりし日々」/「クライマックス」@宝塚大劇場

 98期生の初舞台だ。公演ごとに3人が真ん中で口上を述べる。

 立ち見券を購入し、ロビーに見覚えのある顔が!。

 南海ホークス・福岡ダイエーホークス→中日ドラゴンズの元投手・山内和宏さんだ。
 最近見たのは、マスターズ・リーグの試合だが。

 娘さんが15時公演の口上担当のため、福山市から観劇に訪れたようだ。

 
 タカラヅカ母の日スペシャル(実際の母の日の1週間前にも設定)ということで、該当の企画チケット購入者の受付で、協賛のキューピーとライオンの商品らしき手提げ紙袋があり、キューピーは福山雅治さんの広告ポスター,ライオンは冨永愛さんの広告ポスターがかかげられていた。

 まず初舞台生口上。

 そしてミュージカル。
 トップコンビの退団公演でもあり、3番手のみっちゃん(北翔海莉)の宙組組子としてはラスト(専科へ異動)である。
 
 劇中劇ならぬ「劇中ショー」では、初舞台生も含めた3桁人数。全国ツアーとか博多座とか中日劇場で再演したら人数が40名ぐらいだぞ・・・・

 ショーのタイトルが「クライマックス」なので、「仮面ライダー電王」主題歌の「ClimaxJump」があるかなと思いきや。あるはずもない。

 ニューヨーク市長役そしてフィナーレのパレードのエトワールトリオの中心はちやこ(風莉じん)さんだ。宙組というか歌劇にとっても痛い退団かと思う人は結構多いはず。

 母の日スペシャルなので、最後にユウヒがごあいさつ。協賛スポンサーの名称も出す必要もありますから。
 

 
 
 


 

 

| | TrackBack (0)

超ウルトラ改悪か?ニフティウェブメール

 3月に切り替えさせられて、遅いわ、「サービスが混雑しています。後ほどサイド接続してください」のメッセージの連発。いつ空いてるの?。

 接続環境(3G通信カードか光ファイバーか等々)の違いは関係なさそうで、混雑により弱くなったのは否めない。

 添付ファイルの必要なメール送信が必要なため、強烈にイライラさせられる。

 早く改善して欲しい!!!。できなけらばその期間は利用者への料金返還措置が義務のはず。

| | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »