« 20120604宝塚歌劇星組公演「ダンサ・セレナータ」/「セレブリティ」@宝塚大劇場 | Main | やはり未練たらたら?原監督の背番号は・・・・ »

June 19, 2012

20120606吉本百年物語5月公演「キミとボクから始まった」@なんばグランド花月

 ぬぁんとNGKは初入場!。

 AKBのショップに長蛇の列、なんじゃ?(このときは思い出せず)

 2階席当日券購入で、AA列。よく残ってましたね。

 狙いは、「相棒」米沢守役そして「カーネーション」松田惠役でおなじみの六角精児さんだ、主役の林正之助役だが、4月公演からの各公演で林正之助が登場するはず。つまり「10種類以上」登場する可能性も。

 西村和彦さん演じるジャズ演奏者のリズムという言葉から、漫才にリズムを入れようとして、アチャコの相手のコンビ替えを思いつく正之助。つまりライブマンの大いなる力で、エンタツ・アチャコが誕生するわけか<違>。

 エンタツの登場は意外に遅く、内職で薔薇の造花の組み立て。カーネーションではなかったか。
板尾創路さんもお目当てだが、アンテナ3本とかのネタは無し。

 ストーリーテラーは、なだぎ武さんだ。

 吉本せい役は海原ともこ。過去に吉本星が登場した作品で言えば「鈴子の恋」で、かとうかずこさんが演じたイメージが近い。4月公演では国仲涼子さんが演じたように何種類かの吉本せいが登場しそうだ。やすよ・ともこを生拝見はBsの試合以来か?。

 最後にエンタツ・アチャコの早慶戦。幕が下りてほんまもんの画像と録音!。ホンマモンのテンポってすごい!

 特別ゲストは松村邦洋!。プロ野球40年会vs48年会の試合を2度観た以来3度目の生拝見です。もちろん物まね多数がありました。


 千秋楽です。

 同時間帯に実施されていたAKBの総選挙の話とかもでました。

 主たる演者のお話やプレゼント抽選がありました。

 

|

« 20120604宝塚歌劇星組公演「ダンサ・セレナータ」/「セレブリティ」@宝塚大劇場 | Main | やはり未練たらたら?原監督の背番号は・・・・ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/55005288

Listed below are links to weblogs that reference 20120606吉本百年物語5月公演「キミとボクから始まった」@なんばグランド花月:

« 20120604宝塚歌劇星組公演「ダンサ・セレナータ」/「セレブリティ」@宝塚大劇場 | Main | やはり未練たらたら?原監督の背番号は・・・・ »