« 2013年宝塚歌劇本公演以外のパターン変更に・・・ | Main | ”勇者”の一人、稲葉光雄さんの急死 »

August 04, 2012

2013年3月予定の東急東横線と日比谷線直通運転廃止回避策珍案?

 すべて乗り換えとなれば非常時は勿論、平常時でもホームに人があふれる可能性があり危険なのはいうまでもない。

 ホームドア設置で20メートル4ドア車に統一する必要性が有り、短い18メートル3ドア車が閉め出されるのであれば、逆転の発想がある。現状では日比谷線に20メートル車は入れない。

 逆に車体を短くすることで20メートル4ドア車に扉位置を合わせてしまうのだ。

 単純すぎる計算なら10メートル2ドア車だが、4車体60メートルを1単位とした連接車ならどうかと思う。通勤車の連接車はJR東日本E331系が登場したものの営業運転から離れているので、何か問題点があるようだが検討および実施の余地があるはず。

 日比谷線が18メートル車のままなら途中駅を無しか絞り込んで別線で延長して東急多摩川線と直通乗り入れか?。妄想だが、乗り換えを強いられる多摩川線利用客にとってはありがたいことだろう。

|

« 2013年宝塚歌劇本公演以外のパターン変更に・・・ | Main | ”勇者”の一人、稲葉光雄さんの急死 »

「鉄道」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28462/55348766

Listed below are links to weblogs that reference 2013年3月予定の東急東横線と日比谷線直通運転廃止回避策珍案?:

« 2013年宝塚歌劇本公演以外のパターン変更に・・・ | Main | ”勇者”の一人、稲葉光雄さんの急死 »