バス

December 21, 2013

満員バスから降車する時の本人とまわり

大前提はバス自体の運行本数が足りないことが原因というのは押さえてください。

「すいません」は不要だけど「降ります」とソフトに言うと周りの対応も違う。
しかし、こちらが予め開けているのに無理矢理腕て押さえつけている。こちらとしては背中側だから見えない。当該熟年男性が別の男性を「リュックが邪魔だ」と払いのけるというより行き過ぎた¨暴力行為?¨。リュックの男性も逆に跳ね返さざるを得ない。
間は十分に開いていた。

いくら杖をついた熟年男性でも許される行為ではない。

| | TrackBack (0)

April 21, 2012

大阪市交通局の赤バスの本当の問題点

 運行本数が少ない→利用者が少ない→・・・

の悪循環は当然。

 通常サイズ車両の路線バスと塗装が違いすぎることと、消防署や郵便局の車両と紛らわしいのが問題だ。路線バスの一種と認識されなかったりして、乗りそびれてしまうのではないか。

通常サイズ車両の路線バスと同じ塗装に赤い帯を加えたデザインに変更すべきだが。

| | TrackBack (0)

December 22, 2011

阪急バス2012年春導入回数ICカードに「期待要素」はある?

 磁気カードの回数カードにカードの予告はWEBサイトと車内天井脇掲示にある。天井脇掲示の最後の項目は
乗車時にも読み取り機にタッチする旨の説明がある。実際、単一運賃区間用の車両(つまり乗車時の磁気カードの読み取り機が設定されいない)にも徐々にICカードの読み取り機が設置されカバーが掛けられている。

 ということは題目にある「期待要素」とは、他バス事業者で見られる乗り継ぎ割引や通算運賃扱いがあるものと予想させる。西鉄バスのような乗り継ぎ割引で降車・乗車の停留所が異なっていてもすべて可の形がバスに利用客が回帰する可能性が高いはずだ。

| | TrackBack (0)

September 26, 2011

スルッとKANSAIバスまつり2011@園田競馬場

 気になったのは園田駅との臨時直行バス。阪急バスがほとんどで、尼崎市交通局が1台?だったのか。そのおかげで阪急バスの回数カードを活用できた。降車時に乗車用扉を開けて地上待機係員が現金対応のみの運賃収受をおこなった。本来なら、降車客の多いところでも普段から同様の対応をしてほしい。し、しかも磁気カード/ICカード対応の地上移動端末が在ればよい。

 園田競馬場自体が初訪問だ。グッズ購入は差し止めて、バス撮影が主体。着ぐるみキャラもしっかり撮影。

| | TrackBack (0)

March 02, 2011

尼宝線沿いにイオン伊丹昆陽ショッピングセンターがオープンするけど不安点

 3月14日にソフトオープン、3月22日にグランドオープン。
 いくら太陽電池パネル設置などのエコを強調しても、クルマで渋滞しては話にならない。
 バス事業者とタイアップして、初乗り区間分の無料乗車券もしくは定期券などの所有者に対する割引が必要なのだが、その策が一切無いようだ。

 上新電機の店舗は、元・阪急三番街店勤務者が多かったりして?。

| | TrackBack (0)

August 21, 2010

猪名川花火大会で交通機関は混雑、しかし・・・

 当方は梅田からなので阪急宝塚線は逆方向。しかしバスはそうはいかない。普段でも本数不足で満員寸前だらけの系統なのに臨時便の気配無し。阪急バスの対応の問題もあるが、別の問題点が車内に見受けられた。

ベビーカーでそのまま乗り込むな!
 折りたたむのが本来のマナー。降りるときに後ろ(というか中央)の扉でおろしてもらおうか・・との相談を大声でするなら、ベビーカーを折りたたむのが義務。それで積み残しが実際生じている(酷くなっている)のだから。

小さな子に多く座席を占領させるな!
 小さな子は膝の上に乗せるのがマナー。混雑の緩和ないしは積み残しの解消につながる。
 

| | TrackBack (0)

March 16, 2009

阪神なんば腺の開業にからみ、大阪市交通局のバス路線のダイヤ改正(改悪)や金銭的影響

 阪神電気鉄道本線の梅田側だけではない。以前、影響が出ると思っていたところを、記憶の奥深くしまい込んでしまっていた。が、3月29日にバス路線の変更がある。

 なんば発着の108系統がドーム前千代崎発着に変更になったり、上本町六丁目発着の系統が同じくドーム前千代崎発着の系統増発に振り替えおなる。やはり阪神なんば腺の開通が影響する。

 さすがにそれ以上のなんば発着で大阪港や大正区南部を結ぶバスのダイヤ変更はないようだ。なんばで地下鉄や南海から乗り換える人も多かろう。


 タイトルの最後につけた金銭的影響は、今まで近鉄と市バスを乗り継いでの通勤・通学だ。これがドーム前駅・ドーム前千代崎停留所の乗り換え尾なると、阪神分の運賃がのしかかってくる。事業所にとっては通勤手当の増大が心配か?。但し、逆に尼崎・神戸など阪神方面からの通勤手当は減かもしれないが?。
 

 

| | TrackBack (0)

December 10, 2008

土壇場正式発表の2008年12月12日阪急バス豊中市内線他ダイヤ改正の中身やら停留所名変更にアレレ?

 年末臨時バス(金曜日深夜)の運転日及び内容発表で、定期バスの時刻やら系統番号が違う!と気づき大幅か小規模かはともかく何らかの動きはあるのは読めた。でも発表が土壇場すぎだ。

 桜井谷経由系統に終バス延長やら深夜バス(運賃倍額)があるのは朗報。何せ金曜晩は特にだが豊中駅発の終バスに乗り切れない場合があった。千里中央発の方の同じような感じだ。かなり苦情・要望があったはずだ。ただし、平日昼間などは千里中央発着に統一されるものの1時間6本は、突発的な乗客増(中学高校のクラブの試合や高校入試関連日)に対応できるか疑問?。

 豊中駅を挟んで系統番号が切り替わるのもビックリ。おそらく全国初か?。本来往復で同じ系統でも、数字が違う上に(出発時の系統番号で既に完全に区別できているはずだが)、豊中駅までは違う経路でも豊中らからは同じ経路で同じ行き先になると同じ系統番号に切り替わるのだ。しかしLED方式にしろ幕にしろ、どんな表示になるのやら?。出発時は2つの系統番号を併記か?。さて???。
 現39番系統が26年の歴史に幕を下ろす。実際に乗客は少なくなっていたようだが、大阪モノレールがカバーしにくいところに停留所が設定されているだけにアピール度の不足が原因なのではないか?。現36系統の経路変えがあるため、上野口~千里中央の大阪中央環状線経由部分のみ消滅することになる。逆に復活するのは、北緑丘団地~野畑小学校前の部分。1982年の改変で消えた「千里中央→島熊山→柴原→通信隊前→野畑小学校前→上野口→千里中央」の系統と、「千里中央→北緑丘小学校前→北緑丘団地→野畑小学校前→上野口→千里中央」の系統以来となる。触れられていないがルーツは阪北線の「梅田~豊中~上野小学校前→上野坂→島熊山→東豊中団地前→上野小学校前→・・・」の14系統が消える。

 桂駐屯地への集約後、「豊中自衛隊跡前」と揶揄しそうだった「豊中自衛隊前」もやっと「永楽荘四丁目」に変更。なのに「永楽荘」は「野畑住宅前」に変更だ。バス停そばの崖下の千里川付け替え跡の高層団地のことだが、その名称よりは「永楽荘三丁目」の方がよいはずだ。「柴原口」の名称はやめて変更した方がよいはずだし、実際の地名(住居表示)と異なる東豊中五丁目や西町三丁目なども変更がない。また市場前も2カ所に分かれているので、適切な名称にそれぞれ変更して欲しかったところ。


  
 

 

 

 

 

 

 

| | TrackBack (0)

June 06, 2008

グルッとKANSAIスタンプラリーの途中・京都府エリア5カ所

らn 千里中央から大阪モノレール、南茨木乗り換え阪急京都線。行楽期はもちろんそれ以外の休日も現在の「停車駅の多い」特急が1時間6本はきつい。2扉車は混雑および乗降時間の延びがある。

 阪急河原町駅でスタンプ押し。

 京阪で中書島乗り換えで京阪宇治へ。駅改札内に京阪宇治交通の営業所の場所を示してあったのはありがたかった。下調べをしていなかったからだ。徒歩で向かう。京阪宇治交通のバスに南海バス及び越後交通による堺・大阪・京都~柏崎・長岡の高速バスPRを全面にくくりつけ。但し、PRそのものは地域性か、京都~柏崎・長岡の形となっている。

 京阪宇治交通営業所でスタンプ押し。

 京阪宇治→中書島→出町柳→鞍馬と乗車で、鞍馬駅でスタンプ押し。

 鞍馬から宝ヶ池乗り換えで八瀬比叡山口駅へ。さらに徒歩で八瀬駅前へ向かう。京都バスに乗車して大原へ向かう。

今回も大原で即折り返し。大原観光はいつの日?。

 逆にほどたどる形で、、三条。三条京阪から地下鉄東西線で終着の太秦天神川へ。嵐電に乗り換え嵐山へ向かい、差し戻って、嵐電天神川で降りる。コチラ(四条大宮方面)の降車ホームに係員と運賃箱(スルッとKANSAIカード読み書き機)が待ち受けている。

 西大路三条で京都エリアの最終スタンプ押し。

| | TrackBack (0)

May 04, 2008

グルッとKANSAIスタンプラリーの途中:海南営業所と白原営業所

 住んでいる場所にもよるが、スタンプ設置場所の中では、かなり困難を極めるポイント。

 南海線のダイヤが難波~和歌山市利用だと1時間当たり実質は特急2本。和歌山市駅発の藤白浜行きもサザン接続?。
 問題はやたら時間がかかること、バス1時間弱乗車。また藤白浜近辺は工業地帯の狭い道で往復の経路が異なる。海南~和歌山をJR利用に逃げた人も多いかも。白原車庫に向かうなら東岸和田までそのままJR利用がよさそう?。

 南海岸和田まで戻ったが、これまた和歌山市側からのバスの接続が悪い。バス乗車後、東岸和田で踏み切り遮断渋滞がある。白原車庫はかなり山側だが意外に民家がある。途中狭いところがあり、大型車同士の行き違いが困難なのは問題。帰路はほとんど貸し切り状態であった。

| | TrackBack (0)