うなぎ

September 03, 2007

「うなぎ弁当」@うな吉を阿倍野近鉄で購入していただく

 第7回四国四県味と技めぐり@7階催し場です。

 うなぎはサクっ。

Unakichiunagibentou

 窪川にあるお店にもうかがいたいもの

| | TrackBack (0)

July 31, 2007

浜松市のうなぎ料理あつみへ行く

うなぎ料理あつみ

 JR東海浜松工場の新幹線まつりの終了後、無料シャトルバスを1時間待ったおかげで、ちょうど夕方・夜の開店時間前になった。遠州鉄道新浜松駅より西側へ移動しで、店を見つけると、すでに2人が開店前で待っている。
 私が3人目(連れがいる場合もあるから3組目)だが、後ろにも何人か並んできた。開店前に店員さんが何名(のグループ)かを聞いてきた。つまり、座席や部屋の割り当てのためである。

 17時15分の開店後、客はそれぞれの座席に案内される。あっという間に満席で、後からきた客には「40分待ち」,「1時間待ち」などの案内がされる。

 基本の丼ないしは重は、一番安い「うな丼」(肝吸いやフルーツも付く)とし、「白焼き」(わさびやいろいろな薬味をつけて食べる)と「かぶと焼き」と「きも焼き」を注文した。「骨揚げ」は品切れで残念!。

Atsumikabutoyaki


 まず「かぶと焼き」だが、「ぶりかま」などを連想すると固いのかな?と思って尋ねてみて、「柔らかいですよ」の回答が得られたので注文したのだが、実際本当に柔らかかった。 ↑

Atsumikimoyaki


 次が、きも焼き。たれに漬け込んであって柔らかい。↑

 Atsumishiroyaki


 コチラ↑は、白焼き

Atsumiunadon


 ↑うな丼。デザートはマスクメロンである。

 

 

| | TrackBack (0)

May 23, 2007

ます徳で、特上うなぎ御膳をいただく

 姫路球場のジャイアンツ対ファイターズの試合終了後、気がつき店に入った次第。肝吸いなど極力うなぎづくしということで、このメニューを選んだ。

 再び店を訪れる機会があれば地元・播磨料理のメニューをいただくとしたい。

 Masutokuunagigozen


 食事終了後、会計時に「試合何時に終わりましたか?」と質問された(その日、手柄近辺にくるとすればかなりの割合で特定できるのでしょう<苦笑>)。「(仕出し)弁当のゴミをひきとらなくてはいけないので。」ということだった。一般販売はないだろうから、運営スタッフの弁当なのだろう。もしかしたら、選手の分かもしれない(?)。


ます徳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2007

豊橋市・井原電停交差点そばの「浜名」で鰻丼(松)をいただく

 豊橋鉄道の路面電車の井原電停~運動公園前電停の区間が着工されるときのお話やらも楽しかったです。幻(??)の名古屋オリンピックがからんでいたのですね。公共交通機関がそばにに競技施設では話にはなりません。まあ、2008年の大阪オリンピック(これまた幻)のような超強烈な無駄遣いインフラ着工よりは賢明だったわけ・・・か。

Hamanaunadonmatsu


| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 29, 2007

豊橋駅そばの「羽子吉」(はねきち)で、鰻重をいただく

 香ばしくうなぎが焼かれておりました。

Hanekichiunajuu

 店内にあったジェームス三木さんの色紙。「宇宙全体よりも・・・・」の詞。それって、「超人機メタルダー」のオープニング主題歌の歌詞の一部(つまり作詞担当である)ではないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2006

20061226柳川市の「若松屋」で、うなぎを食べる

 地下鉄で天神まで戻り、福岡(天神)駅から、西鉄天神大牟田線に乗車して、柳川へ向かう。天神大牟田線の南側は、毎時特急2本、普通2本は辛い。単線部分を解消して各3本に増発する必要がある。

 柳川駅からがまたもビックリ!。バスの本数が少ない。西鉄タクシーで「若松屋へ」というと「うなぎの若松屋さんですね」との確認が入る。少しぐるっと回って店の前(川下りの終点前でもある)に着いた。

20061226wakamatsuyashoumen


 2人以上だと、コース料理を注文できるのだが、一人なので、単品ずつ注文しなければならない。せいろ蒸し(梅 肝吸いつき),うざく,うまき,骨せんべいを注文。

20061226uzakuhonesembei


20061226umaki


20061226seiromushi


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2006

20061114「かいだ屋」へ、うなぎを食べに行く

 前浜車庫行きに乗車。ビックリしたのは狭い道をやたら通ること。で、どうも目的地のそばを通らないので、前浜で降りる。幸いだったのは、「ここから1km」の看板があったこと。西へ歩いて向かう。そして、「ホンマにセスナがあるやん」と、「かいだ屋」に到着した。

 平日営業日は夕方は16時30分からである。一通り食べられるのは、何を注文したらよいか尋ねると、たたき及び別のものをたのめばよいとのこと。並み丼(うなぎ半匹分)と、たたきを注文する。
 たたきは白焼きをポン酢仕上げ(大根おろし,もみじおろし,ねぎ)になっている。サクっとしてなかなかよかった。
Kaidayanimidontataki

 で、店の方にタクシーを呼んでいただき、空港へ向かった。帰路の飛行機は気流がきつかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2005

魚伊定食@魚伊 をいただく

uoiteishoku
 ネット上などで評判の鰻の店、魚伊本店へ行って参りました。

 今月に値上げしたものの、この内容で2千円を切るのですから。

 次は天ぷら定食かな・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

まつじゅう で、うなぎ定食(上)とキモ煮をいただく

 大阪ドームから真北ぐらいかにある、うなぎ料理店。

 キモ煮は初めて。ショウガと煮こごりがよかった。matsujuuunteishokujoukimoni

| | Comments (0) | TrackBack (0)