宝塚歌劇

April 21, 2013

宝塚歌劇月組公演「ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編~」@宝塚大劇場を役代わり4パターン

 12月1日の一般販売がボタン戦争もしくはコンビニ端末パネルタッチ戦争?。

 押さえたのはファミマで「まゆドレ」,JR西日本で「みりドレ」だった。

 JR各社でチケット販売の場合は多いが、半券方式の発行は無理なのは容易に予想がつく。、実際に見て確認。青春18きっぷなどを発行するサイズで印字されている。劇場入場時は係員がカウンターを押していた。もう1個カウンターがあったが、何処の発行チケット用だろう?

 標準パターンの「まさカル&みりドレ」が最初。2006年雪組版は第1幕の終わりがひかり丸に乗った快傑ライオン丸ならぬ白馬に乗ったオスカルをクレーンで持ち上げるのだが、今回は国王謁見寸前で第1幕終了。フェルゼンが登場しているのも変更点。

 2度目は「まゆドレ」。情感はあるが例の歌声はそのまま。フィナーレのオスカル役とアンドレ役二人のみのダンスは役代わり通りの配役。特別出演者はパレードでは歌わない。直後にシアドラに移動したがフェニックス・ライトがいない。

 3度目は「えりドレ」。雪組異動後のお披露目。2008年の花組全国ツアー公演の外伝アラン編以来のアノドレ役。立ち見チャレンジだが、意外に余裕を持ってゲット。そうそう「バスチーユに白旗が・・」の白旗があげ得るのは1階で無いと見えない。長年使われてきた、ほっしゃん(星原美沙緒さん)の声はさすがに使われず。複数の声となった。

 4度目は「まさドレ」「ミリカル」。このパターンがぴったりだとの下馬評の効果か、立ち見はぎりぎり11時開演分をゲット。この回はミリカルの台詞は先走りがあった。
 

| | TrackBack (0)

July 31, 2012

2013年宝塚歌劇本公演以外のパターン変更に・・・

 1月に博多座で「銀河英雄伝説」!でも「逆転裁判3」チームと分かれるので、配役はそのままにあらず。

 一番の大変更はバウホール公演が見当たらおない。
 バウホールの難点は客席数が少ないこと。それでシアドラに回し、その間に改造だか建て替えだかして増席?と思いきや、榛名由梨さんの公演が3月に入っている。どうもOG主演の公演などが入るよう。
 ということは大劇場とバウホールのダブルヘッダー観劇パターンは崩れる?。

 シアドラ公演も問題点料金が高いこと。

| | TrackBack (0)

June 29, 2012

20120624:1500宝塚歌劇月組公演「ロミオとジュリエット」@宝塚大劇場

 東宝版も合わせれば6回目の観劇。月組のトップと準トップ(特別快速と新快速みたいなもの?)の体制だけに、主役が役替わりになる。同じ月組で急遽再演時の「ミー&マイガール」以来か?。ウタコ(剣幸)さんとカナメ(涼風真世)さんのときだ。

 プログラムの表紙は、まさお単独。

 炭酸せんべいトップスター缶は、まさお単独。でも上半身が映るスタイルで、顔アップでjはない。

 まさロミオ、みりおティボルトは最初の3日間5公演。

 フランス発祥のロック調版の宝塚版は、星組の梅田芸術劇場→博多座公演が最初。但し、月組異動お披露目の、るりかは当時バウ公演チームなので出演していない。

 居た!神父役は当時星組組長だった英真さんだ。

 心配していたのは、新娘役トップの愛希れいかだが、歌その他心配なしか。

 雪組では、くらまが“性転換”して演じていた乳母役だが、美穂姉さんがのびのびと演じてますな。

 フィナーレはるりかが先に登場。

 気になるのはパレードの最後あたりの順番。3番手は、るりかってことか。

 

 

 

| | TrackBack (0)

June 04, 2012

20120604宝塚歌劇星組公演「ダンサ・セレナータ」/「セレブリティ」@宝塚大劇場

 とよこサヨナラ公演。今後コーナンの貸切公演はどうなるか?。
 キキちゃんは花組へ異動。夢乃聖夏が雪組へ異動。組長・副組長はシアドラ公演・バウ公演時にお披露目済み。
 キキちゃんの異動でNPBのDNAは星組にふたり。
 いりす星組異動お披露目。

 NPBの試合がないときに大劇場に行くと、「一億円の足」に会えるぞ!というのは完全には当てにならないが、やはり居てはった。

 このところ星組だけ話題作が集中したが、今作はそうじゃない。

 お芝居は最後はみないい人!という最近よくつかう結末だ。

 ショーはロケットダンスの足の上がり方が大きい!。

 フィナーレのエトワールはれみちゃん。娘役トップになるかと思っていたが、ならず。

| | TrackBack (0)

May 17, 2012

20120508宝塚歌劇花組公演「近松・恋の道行」@宝塚バウホール

 「曽根崎心中」が上演されている世界で、「生玉心中」が起きる顛末を描いた話。実話はどうだったんでしょ。

 「曽根崎心中」上演場面で役そのものでありまた黒子がそばにいて浄瑠璃人形の役でもあるという人形らしき動き。この形はラストの「生玉心中」上演場面にも同じ手法がとられている。

 映画「阪急電車」で実咲凛音ちゃんを探せーっと本上映でも地上波初放送でもまだ見つけていない。まあ実物観劇は今回も。

 幟に2012年にも受け継がれている名跡が多数。

 花組の2チーム公演は、異動お披露目でもある。さてバウチームは・・・
夏美よう専科異動お披露目
悠真倫副組長就任お披露目
春風弥里花組異動お披露目
実咲凛音花組見納め
 なのだ。

 みりおんちゃんは次期宙組娘役トップ就任決定。

 そうそう弥里ちゃんの搭乗時、前の方で後の方でザワついていたのは・・・。異動のこと知らなかったのか。まさか大劇場の方に出演していなくて不思議がっていたとか??。

 ちょっと水を差したのが、すぐ後の方で「ばあば電話だよ」の着信ボイス連発!おいおい!。

 いつもならダンス(踊り)があるが、「生玉心中」上演場面で本体は終了。カーテンコールのあと、本日の誕生日1名。
 
 

| | TrackBack (0)

May 16, 2012

20110513:1400宝塚歌劇花組全国ツアー公演「長い春の果てに」/「カノン」@ふくやま芸術文化ホール”リーデンローズ”

 全国ツアー公演を当方自身がツアー観劇するのは久々。

 福山市と言えば、阪急ファンBWふぁんにとっての聖地の藤井康雄さんの実家のカラオケ喫茶は外観を拝むにとどまった。
 備後赤坂駅から歩くのはつらいねえ。自転車がほしくなる。
 
 その後に、ホールに向かった。

 ホール自体はすごい。梅芸に負けていない!。

 しかし改札に手間取っている。扉が1カ所で係は4名。こりゃ、開演遅れるぞと確信したら、案の定5分遅れで開始。この14時開演分は満席なので、「赤い座席に向かってほほえんで」という不入り状態はない。もっともシートのクッションは桃色だが。

 10年ほど前のシブジュン・エミクラコンビ時代の月組の演目だった。ビミョーに記憶が甦る。

 「ゆずまんじゅう」って福山名物だっけ。ツアーではご当地アドリブが入る。

 ショーの方は直近の花組本公演と同じ「カノン」。チーム分けで人数は35人なので、規模や役割が変わっている。実は「カノン」はお初のメンバーが一人いる。

この全国ツアー公演は
 高翔みず希組長就任お披露目
 朝夏まなと花組見納め公演(宙組へ異動予定)
 芹香斗亜花組異動お披露目公演
というわけだ。

 ということで、NPBのDNAが星組に3名いたわけだが、山沖之彦さんの娘であるキキちゃんが花組に異動してきた。パレードでもソロで「小階段」を降りてきた。本公演では、多分トリオで大階段を下りてきそうだが。

 最後のごあいさつ。ホールのすごさに当然触れた。ご当地出身者はいないのかな。広島県東部はもとより岡山県西部も含めていなかったのか。

 

 

| | TrackBack (0)

May 10, 2012

20120506:1500宝塚歌劇宙組公演「華やかなりし日々」/「クライマックス」@宝塚大劇場

 98期生の初舞台だ。公演ごとに3人が真ん中で口上を述べる。

 立ち見券を購入し、ロビーに見覚えのある顔が!。

 南海ホークス・福岡ダイエーホークス→中日ドラゴンズの元投手・山内和宏さんだ。
 最近見たのは、マスターズ・リーグの試合だが。

 娘さんが15時公演の口上担当のため、福山市から観劇に訪れたようだ。

 
 タカラヅカ母の日スペシャル(実際の母の日の1週間前にも設定)ということで、該当の企画チケット購入者の受付で、協賛のキューピーとライオンの商品らしき手提げ紙袋があり、キューピーは福山雅治さんの広告ポスター,ライオンは冨永愛さんの広告ポスターがかかげられていた。

 まず初舞台生口上。

 そしてミュージカル。
 トップコンビの退団公演でもあり、3番手のみっちゃん(北翔海莉)の宙組組子としてはラスト(専科へ異動)である。
 
 劇中劇ならぬ「劇中ショー」では、初舞台生も含めた3桁人数。全国ツアーとか博多座とか中日劇場で再演したら人数が40名ぐらいだぞ・・・・

 ショーのタイトルが「クライマックス」なので、「仮面ライダー電王」主題歌の「ClimaxJump」があるかなと思いきや。あるはずもない。

 ニューヨーク市長役そしてフィナーレのパレードのエトワールトリオの中心はちやこ(風莉じん)さんだ。宙組というか歌劇にとっても痛い退団かと思う人は結構多いはず。

 母の日スペシャルなので、最後にユウヒがごあいさつ。協賛スポンサーの名称も出す必要もありますから。
 

 
 
 


 

 

| | TrackBack (0)

April 24, 2012

キムさん退団予定発表より演目にビックラこいた

 雪組の次期トップは「まっつん」熱望。

 演目の内、お芝居が「JIN-仁-」。松本良順役のアドリブは「おのれディケイド!」。

| | TrackBack (0)

March 03, 2012

宝塚歌劇団、NPBのDNAは1名増えて4名に

 2012年3月卒業の宝塚音楽学校98期生にホークスとドラゴンズで投手だった山内和宏さんの次女がおり、しかも首席卒業ということだ。

 すでに星組にいる3名(但し山沖之彦元阪急ブレーブス投手の娘さんである芹香斗亜さんは花組へ異動)と合わせ、NPBのDNAは4名となる。

宝塚音楽学校卒業式 主席は元南海・山内投手の次女

| | TrackBack (0)

February 28, 2012

竹下景子さんに代わる近鉄のCMキャラクターは、ぬぁんと

 経歴の一部は、「月組娘役トップ就任→専科へ異動→星組娘役トップ就任」 なんだけど。

 期間限定で、近鉄特急車内で、金麦とCCレモンのセットをタダで配布ってやってくれない?。


近鉄の新しいイメージキャラクターに檀れいさんを起用
 pdfファイル

| | TrackBack (1)

より以前の記事一覧